[家族みんなで格安SIM] mineoがオススメ

  • 2019年4月5日
  • 2019年4月7日
  • SIM
  • 150view
SIM

こんばんは、Yotchanです。

本日は複数の格安SIMを渡り歩いた私がオススメする「mineo」を紹介したいと思います。

mineoは家族での格安SIMへの移行や、複数の端末を所持している人にオススメです。

なぜならmineoは三つのキャリアに対応したMVNOである為、ほぼ確実に家族全員の端末そのままに移行することができるからです。

mineoの特徴は?

私は今まで「mineo」「dmmモバイル」「IIJ mio」「ONCモバイル」など様々な格安SIMを渡り歩いてきました。

その中で最も家族での格安SIMへの移行や、複数回線契約のメリットを感じたのはこのmineoです。

その理由としてはmineoに以下の特徴があるからです。

  • 「au」「docomo」「softbank」全ての回線に対応
  • 1回線ごとに毎月最大1GBまで通信量がもらえるフリータンク

家族で移行するときには全てのキャリアに対応していることは非常に大きなメリットになります。

そして、複数の端末を所持している人にとっては回線ごとに毎月最大1GBまで引き出せるフリータンクは魅力的ではないでしょうか?

トリプルキャリアのメリットとは?

3キャリア全てに対応しているメリットは一体何か?

まず一つ目はmineoに移行する際にほぼ全ての端末をそのまま使用することができることです。

格安SIMに移行したいけど自分の所持しているスマートフォンのキャリアが対応していない・・・なんてことはmineoではありません。

次に、3キャリア全てに対応しているので家族全員での移行が非常にしやすいです。

この家族全員の中にはご自身の家族だけでなく、実家も含まれます。

例えば、自分はau回線だけど両親はdocomo、祖父母はsoftbankといった世帯ごとに契約しているキャリアがバラバラなご家庭でもmineoなら問題なく移行することができます。

最大5回線までであれば前月からの繰越容量をシェアできる「パケットシェア」というオプションもあるので親はあまり使わないけど子供はそこそこ消費するというときでも安心です。

また、3キャリア全てに対応しているMVNOはmineoをのぞいてQT mobileのみです。

mineoはQT mobileと比較してユーザー数が多く、マイネ王や実店舗もあったりでサポートに手厚い為、初めてのMVNOでも非常に安心して契約することができます。

上記では家族での話ばかりしていましたが、複数端末を持っている方でもトリプルキャリアの恩恵は受けられます。

なぜなら、所持している端末ごとに契約するMVNOが違うとパケットシェアができないからです。

端末ごとに使用頻度が違うので消費するデータ通信量にはどうしても偏りができてしまいます。

しかし、全てのキャリアに対応しているmineoであれば最大5回線までパケットをシェアできるので端末ごとの残量を気にせす使用できる点はメリットと言えます。

また、複数回線を所持していると1回線あたり50円ぐらいの割引があったのでその点でも経済的です。

フリータンクとは?

https://king.mineo.jp/freetank/get

フリータンクとはmineoユーザーが余って繰り越せないパケットを貯蔵する場です。

また、自身の残容量が1GBを下回ると1回線ごとに毎月最大1GBまでタンクから容量を引き出せるというものです。

そう、「1回線ごと」というのがこのタンクの素晴らしいところです。

私はかつて3回線契約していたので自身の契約容量+3GBが最大通信量となっていました。

自分があまり使わなかった月はタンクに貯蔵して、足りない時は引き出す。

このようなユーザー同士の助け合いは他のMVNOにはないmineoならではのユニークなところです。

料金体系

料金体系は各回線ごとに異なっています。

Aプランが以下の通り最安の料金体系になっています。

https://mineo.jp/charge/

Dプランは中間の価格帯

https://mineo.jp/charge/docomo/

最後がSプラン

https://mineo.jp/charge/softbank/

Sプランは他のプランと比較してデュアルプランの価格が高いことが目立っていますね。

まとめ

以上がmineoの紹介でした。

速度に関してはIIJやLINEモバイルと比較してもそこまで差はないので安心して使えるかなぁと思います。

最後にmineoの特徴を復習しましょう。

  • 「au」「docomo」「softbank」全ての回線に対応
  • 1回線ごとに毎月最大1GBまで通信量がもらえるフリータンク

MVNOの中でも独自の立場を築いているmineoをこの機会に検討してみてください。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

iPadやMacからAIを通してハイテクな暮らしを作る