[ 眼鏡ユーザー必見 ] 眼鏡は眼科処方箋で作るべき!

9 / 100 SEO Score

こんにちは、Yotchanです。

本日は眼鏡を作るときは眼科で眼科処方箋を出してもらって作る方がいいという話です。

JINSで眼鏡を作成

私は子供の頃から非常に資料が悪いため、かれこれ15年以上眼鏡をかけ続けています。

昔と違って今ではJINSなど手軽に眼鏡を作れるお店が増えたこともあり、眼鏡屋で視力を測定して眼鏡を作った経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

私も今までで5本程度眼鏡屋で作っていて概ね満足していました。

しかし、ついに眼鏡屋で作った眼鏡で残念な事が起きてしまいました。

皆さんが同じような手間を取られないようにこの記事にて共有したいと思います。

眼が霞む

以前使っていた眼鏡が合わなくなってきたので新しい眼鏡を買いました。

その際にせっかくだからとブルーライトカットも入れて万全の眼鏡。

7月にJINSで度付きのブルーライトカット(60%)眼鏡を作成した当初は非常に満足していました。

MacやiPadの画面を一日中見ている私は眼が疲れがちです。

初めてのブルーライトカットはなかなか新鮮で、眼が疲れにくくなった気がします。

しかし、日が経つにつれ視力が悪くなったように感じます。

目がつかれているのかなと最初は思いましたが、二週間経っても治りません。

そこで、眼科で検診を受けてみることにしました。

眼科で驚きの結果が・・・。

12月に眼科で検診を受けてみたところ、驚きの結果が出ました。

なんと目に異常はなく、問題はメガネの方にあったのです。

眼科で測定したところ、JINSで作成した眼鏡では0.3しか見えていませんでした。

もちろん、JINSで作成した当初は1.0を目安に作成していました。

それにも関わらずたったの0.3・・・。

私は極度の近視で両眼ともに0.03程度の視力しかありません。

0.3しか見えていない眼鏡でも裸眼と比較すると遥かによく見えているのでまさか眼鏡に原因があるとは夢にも思っていませんでした。

眼鏡は眼科処方箋で作ろう

というわけで眼科処方箋で眼鏡を作ることの重要性がご理解いただけましたでしょうか。

眼鏡屋の測定器は眼科と違って素人が見るものなので担当者によって当たり外れがあります。

眼科での眼科処方箋は診察込みで3000円程度で行えるので目の検診がてら行ってみては如何でしょうか。

何かきっかけがないと眼科で目の様子を診察してもらおうと思うことは少ないと思うのでぜひ行ってみてください。

目は一生ものなのでたまにはメンテナンスをしないといけませんね。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを