3000円代で購入可能な格安モバイルルーター「ARIA2」

  • 2019年3月31日
  • 2019年4月7日
  • Gadget, SIM
  • 27view

こんにちは、Yotchanです。

本日は格安SIMでも使えるモバイルルーターに関して紹介したいと思います。

それがこちらのFREETELのARIA2です。

Amzonでは3000円代後半から販売されていますが、私は難波のドスパラで2500円ぐらいで購入しました。

交通費のことを考えるとAmzonで購入しても良いかもしれません。

また、カラーによっても価格が違うので要チェックです。

白ロム 新品 未使用品 FREETEL SIMフリー対応 Wi-Fiモバイルルーター FTJ162A ARIA2 ホワイト 標準セット 【ルーター】

価格:4,280円
(2019/3/31 16:06時点)
感想(6件)

モバイルルーターとは?

モバイルルーターとはいわゆるポケットWIFIのようなものでスマートフォンやタブレットなど複数の端末をインターネットに接続するために用いる端末です。

短い時間であればスマートフォンやタブレットからのテザリングで対応できますが、バッテリーの消費が大きいことが難点です。

そのため、私はスマートフォンのバッテリーを長持ちさせるためにこのARIA2に格安SIMを挿して使っていました。

私のように複数の端末を持ち歩いている人であれば一度は検討する製品ではないでしょうか?

ARIA2とは?

https://www.freetel.jp/product/wifi/aria2/

ARIA2はFREETELの販売するモバイルルーターです。

auやdocomo、softbankといった全ての回線に対応しているSIMフリー端末である点が特徴です。

2300mAhのバッテリーを搭載しているため長時間の使用に耐えうることができます。(メーカー曰く17時間)

実際には私の用途では7:30から18時までの10.5時間ちょっとぐらいの記憶です。

同時接続端末の上限は10端末となっており、まずまずといったところではないでしょうか。

SIMカードは標準SIMに対応となっていますので最近主流のnanoSIMユーザーの方は別途SIM下駄を用意する必要があります。

回線の速度は?

モバイルルーターを導入する際にあたり一番気になるところであると思います。

しかし、こちらは回線の速度にも依存するため明確にお答えすることはできません。

私はIIJ mioのファミリーシェアプランの三枚のうちの1枚のSIMを挿していましたが、同じSIMを挿していたiPhone XやGalaxy Note8と比較して極端に遅いといったことはありません。

というか、格安SIMの速度であればどんな端末に挿しても大して速度に影響はないという印象ですのでARIA2でも問題なく使用できます。

ARIA2の付属品

ARIA2の付属品はこんな感じでした

  • ARIA2本体
  • ラバーカバー
  • Micro USBケーブル
  • ACアダプター
  • 説明書等

びっくりしたのがラバーカバーが最初から付属していた点です。

こんなニッチな製品のカバーはどのメーカーも作らないと思うので最初から付属していたのは有難い。

SIMトレイの位置は独特

ARIA2はSIMカードを挿入するときに最初は戸惑うと思います。

本体下部のちょっとした窪みに爪を入れて開きます。

バッテリーを取り外すとSIMを挿入する部分が見えます。

これがまたSIMトレイを使用するとSIMカードの挿入が地味にコツがいるので要注意です。

APNの設定

APNの設定はFREETELの公式では分かりづらいので私は下記のサイトを参考にしました。

https://linksmate.jp/guide/apn/307/

ARIA2を実際に使って感じた注意点

私はポケットWifiを契約するまでIIJ mioのファミリーシェアプランをARIA2で運用していました。

その中で使っているうちに感じたことを紹介したいと思います。

まず一つ目が、意外とかさばる事です。

重さ自体は軽いので気にならないのですが、分厚さが結構あります。

iPhone 6s , ARIA2

こちらの写真からご理解いただけると思いますが、結構分厚いです。

そのため、ボディバッグで出かける際には地味に邪魔だと思うことがありました。

次に、モバイルルーターであるが故の問題。

ARIA2はモバイルルーターであるため、ARIA2に接続している端末は自機がWiFiに接続されていると認識します。

そのため、端末でアプリのアップデートを「WiFiでは自動的にアップデート」に設定しているとARIA2の回線で低速ながら頑張ってアプリを更新しようとします。

その結果、通信量が一瞬でなくなります。

自動的にアップデートをオフにしていたとしても、iPhoneであれば撮影した写真やその他のアプリデータをiCloudにバックグラウンドで自動的にアップロードしたりします。

大容量プランでなければ通信量がそちらでだいぶ消耗してしまうため厳しいです。

自動でのアップロードをオフにすればいいだけの話なのですが、それをすると自宅のWiFiでも自動的にバックアップされなくなるので非常に不便です。

これらの理由によりARIA2以外にも言えることではありますが、格安SIMとの組み合わせでは注意が必要です。

まとめ

以上がARIA2を実際に使用した感想でした。

格安SIMユーザーの中にはモバイルルーターに挿して使いたいと考える人がいると思うのでその方向けにこちらの記事を書きました。

覚えておいて欲しいことはたった一つです。

モバイルルーターに接続することで意外なところで通信量を消耗することになるので導入の際はよく考えて決断してください。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

iPadやMacからAIを通してハイテクな暮らしを作る