[SNSユーザー必見!] LINEモバイルは他格安SIMより実質通信量が多い!

  • 2019年3月26日
  • 2019年4月7日
  • Gadget, SIM
  • 104view

こんばんは、Yotchanです。

本日は複数の格安SIMを渡り歩いた私がオススメする「LINEモバイル」を紹介したいと思います

結論から言うと、LINEモバイルは「LINE」「Twitter」「Instagram」「FaceBook」のSNS通信料がカウントフリーのプランが本当にオススメです。

なぜなら、このプランであれば他の格安SIMの同容量プランよりも多くの通信量を使うことが出来るからです。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

LINEモバイルの特徴は?

私は今まで「mineo」「dmmモバイル」「IIJ mio」「ONCモバイル」など様々な格安SIMを渡り歩いてきました。

その中で一番使い勝手がよかったのがこの「LINEモバイル」です。

使い勝手が一番よかった理由はLINEモバイルの特徴によるものが大きいです。

  • SNSカウントフリーのプランがある
  • 格安SIMで唯一LINEの年齢認証ができる

特に一番目のSNSカウントフリープランは神でした。

なぜかって?

私の使い方ではこのプランのおかげで3GBも多く高速通信が使えたからです。

3GBの契約で6GBの高速通信を使用できるってめちゃめちゃお得ですよね。

SNSカウントフリープランとは

LINEモバイルにおいては「Twitter」「Facebook」「Instagram」「LINE」をどれだけ使用しても通信量にカウントされないというプランです。

この4種類のSNSがカウントフリーになる格安SIMはLINEモバイル以外だとDMMモバイルのみ。

ではDMMモバイルでいいんじゃないかと思う人も出てくると思います。

そこで思い出していただきたいのが先ほど私が挙げたLINEモバイルの特徴。

格安SIMで唯一LINEの年齢認証ができる。

同じカウントフリーでもLINEモバイルにはDMMモバイルにはない優位点がある。

ならばLINEモバイルを選択しておけば無難ではないでしょうか?

正直LINEの年齢認証が必要なシーンは思い浮かばないですが、ないよりはあった方がいいかなぁ。

動画や音楽のカウントフリーと比較してどう?

他の格安SIMでは動画(YoutubeやAmazon Prime)のカウントフリーや音楽(Apple musicやGoogle play musicなど)のカウントフリーのプランがあるものがあります。

それと比較するとSNSのカウントフリーは魅力に乏しいように感じる人もいるでのはないでしょうか?

しかし、格安SIM歴4年の私の印象としては、動画や音楽のカウントフリーは格安SIMとの相性が悪いように感じます。

なぜなら、格安SIMは動画や音楽を快適に楽しむことが出来るほど安定した回線速度を望めないからです

格安SIMの実情として、繋がりやすい時間帯と繋がりにくい時間が明確にあります。

通勤時間や昼休みは正直TwitterなどのSNSが限界の速度でとても動画を見ることのできる環境ではありません。

10秒再生して15秒続きを読み込むロード時間がずっと続くわけです。

そんな環境でいくらカウントフリーだからといって動画を楽しめるでしょうか?

私は楽しめないと思いました。

なのでどのような時間帯でも最低限は閲覧することのできるSNSがカウントフリーされる方が恩恵は大きいはず。

実際のところ、皆さんがご自身が一ヶ月にSNSでどの程度の通信量を消費しているか意識したことはありますか?

こちらにお示ししているものはある月の私の一ヶ月の通信の内訳です。

「Twitter」「LINE」「Instagram」だけで約3GBを消費しています。

ですが、SNSカウントフリープランではこれらは高速通信のデータ容量に含まれません。

つまり、私の使い方では3GBのプランであっても実質6GBも高速データ通信量があるということです。

もし、あなたがSNSを見る時間が長いのであれば是非ともオススメしたいプランになります。

その他にも、LINEモバイルは当然LINEにおける通信料がカウントフリー。

ということは、LINEでの通話やビデオ電話もカウントフリー!

ビデオ電話であっても通信量を気にせずに行うことができます。

最近はLINEかFaceTimeでの通話が主流になっていると思います。

そんな時代にあってSNSカウントフリープランは死角のない無敵なプランであると言えるでしょう。

LINEモバイルのプランは?

LINEモバイルでは以下の3つのプランがあります

https://mobile.line.me/plan/line-free/
https://mobile.line.me/plan/communication-free/
https://mobile.line.me/plan/music-plus/

LINEフリープランのみ1GBですが、他のプランは3~10GBの間から選択することができます。

https://mobile.line.me/plan/?utm_campaign=20190121&utm_source=gsem_mobile&utm_medium=cpc&utm_term=line%20モバイル_e&gclid=CjwKCAjwm-fkBRBBEiwA966fZJHzZRQF_095EjZrvSMGjcYG4BKpJU11XOkrpzscxb-UffLJi8SDLhoCDlQQAvD_BwE

気になる利用料金に関してはこのような体系になっています。

LINEモバイルで使用することのできる端末は以下です。

  • SIMフリー端末
  • docomo端末(基本的に全て)
  • Softbank端末(2017.8月以降販売開始)
  • Softbank版 iPhone(5以降)

SIMロックが解除されていないau端末の方は残念ながらLINEモバイルは契約しても使えません。

ご自身が所有している端末が対応しているかはこちらからご確認ください。

料金を見てみるとやっぱり3GBプランのお得具合が際立ちますね。

迷ったら3GBで契約してみて足りなければ翌月から5GBに変更するといった形がベストかもしれません。

カウントフリーの恩恵がどの程度あるかはやっぱり使ってみないとわからないと思いますし。

まとめ

LINEモバイルを私がオススメする理由は以上です。

この記事を読んでくださっている方は現在格安SIMを検討中か興味のある方であると思います。

他の格安SIMと比較してみていかがでしたか?

具体的なイメージを掴んでいただけていれば幸いです。

最後に、LINEモバイルのメリットをおさらいしましょう!

  • SNSカウントフリーが素晴らしい
  • LINEの年齢認証ができる
  • LINEでの通話やビデオ電話が通信量にカウントされない

他の格安SIMと違うLINEモバイルならではの特徴はこんな感じです。

ぜひこの機会にご検討してみてください。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

iPadやMacからAIを通してハイテクな暮らしを作る