macOS Catalinaで音楽を同期する方法を徹底解説〜iTunesはFinderに統合〜

Mac

こんにちは、Yotchanです。

iTunesが廃止されたmacOS CatalinaでiPhoneや音楽を同期する方法を今更ながら紹介します。

意外とこの作業をすることがないので戸惑うものですね。

iTunesの役割はどこに分散された?

先日、久々に新しくiPhoneが我が家にやってきたのでさっそく音楽を同期しようと思うと「Music」アプリにそれらしき項目はありません。

Musicアプリのサイドバーにそれらしきデバイスという項があるにはあるのですが、表示されているのは既存の端末のみで新規端末が新たに読み込まれる気配はありません。

首を捻っているとそういえばmacOS Catalinaのリリース時にiTunesの機能がFinderに移行するとかあったようなと思い調べるとその通りでした。

macOS Catalina では、iTunes のメディアライブラリが、Apple Music App、Apple TV App、Apple Books App、Apple Podcast App の4 つの専用 App に整理分割されました。iPhone、iPad、iPod touch のコンテンツの同期や管理は Finder で行います。

https://support.apple.com/ja-jp/HT210200

正直iTunesは音楽の同期にしか使ったことがない人の方が多いはず。

私も多分に漏れずその中の一人なので今回は音楽の同期の仕方のみ紹介したいと思います。

macOS Catalinaでの音楽の同期方法

まずはMacに音楽を同期したいiPhone , iPod , iPadを接続します。

次に、Finderを開いて「場所」から接続したい端末を選択します。

今回はiPhone7を同期します。

Finderに表示されている「信頼」を選択するとiPhone側での操作に移ります。

iPhone側に「このコンピュータを?」と表示されるので信頼を選択します。

信頼を選択するとiPhoneのパスワードを要求されるので入力しましょう。

上記の手順が終わるとiTunesの時に使っていたのとそこまで変わらないパネルが表示されます。

Macへの初回接続時のみこの手順を踏む必要があるので意外と盲点でしたね。

一度接続したことのある端末はこの操作をしなくてもMusicアプリで認識されます。

私の場合は既存の端末はmacOS MojaveのときにiTunesに接続していたのでmacOS Catalinaにアップグレードしてから初めて接続したiPhone7やXが接続されずに調べることになりました。

「信頼」ってやつはFinderにいって初めて見れるのではなくポップアップでだして欲しかったなぁ・・・。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを