注目キーワード

[肩こりもち必見!]ファイテン RAKUWAネック ミラーボール メタックス購入レビュー −コラントッテとの併用に最適

こんにちは、Yotchanです。

本日は肩凝りを解消するためにファイテンのチタンネックレスを購入したので紹介したいと思います。

ファイテンは大まかに4種類の製品に分類される

ファイテンは大まかに4種類の有効成分の素材からラインナップが構成されています。

一般的にファイテンで有名な素材はアクアチタンとメタックスというもの。

  1. メタックス
  2. x100
  3. x50

シリーズのラインナップにおける立ち位置はMetaxを最上位としてアクアチタンの濃度によってx100とx50というラインナップが続きます。

個々の金属の特性を最大限活用し、水溶化メタル技術を用いた製品を身に着けることで、カラダをリラックス状態へとサポートします。

これらの水溶化メタル技術を採用した製品は「カラダをリラックス」するという機序で血行を促進し肩こりなどの諸症状を改善するというものです。

カラダをリラックスさせるというエビデンスを取りにくいx50やx100、Metaxのネックレスは医療機器としての承認を取得できない関係上健康サポート器具に分類されています。

ではファイテンの全ての製品が医療機器としての承認を取得していないのかと言われるとそうではありません。

4つ目の素材である磁気チタンネックレスはマグネループと同様に医療機器としての承認を取得しています。

多くの現代人が悩まされている、首や肩のこり。

悪い姿勢や運動不足、ストレスによる血行不良

によってこりが引き起こされると言われています。

「RAKUWA磁気チタンネックレス BULLET」は、

紐の中芯すべてに採用された強力な磁気が首・肩を包み、血行を改善。

固くなった装着部位のこりを改善します。

磁気チタンネックレスは磁力によって肩こりが解消されることが科学的に証明されている歴とした医療機器です。

そのため、作用機序を考えると肩こり持ちの人が優先して購入すべきは磁気チタンネックレスでしょう。

私もまずは磁気ネックレスを購入しようと考え、様々な製品を検討してコラントッテのネックレスを購入しました。

コラントッテのネックレスは独自の技術もあって効果を確かに感じることができるものでしたが、それ単体では肩こりや身体の疲れが全て解消されるというわけではありませんでした。

そこで、セカンドチョイスとしてファイテンのMetaxを導入しようと思い「RAKUWAネック ミラーボール メタックス」を購入しました。

磁気で完全に軽快にならないのであればメタックスの力を利用する他ありません。

RAKUWAネック ミラーボールを購入

メタックスのネックレスを購入することを決めた私ですが、メタックスネックレスの中でも選んだのがRAKUWAネックのミラーボールです。

この製品を選んだ理由は、以前同モデルのx50版を愛用していたため、取り回しの良さと紐が細いので邪魔にならないことを知っていたからです。

カラーもいろいろありますが、今回はレッドにしてみました。

サイズは男性であれば45cmを選んだ方が無難でしょう。

短すぎると紐に引っ張られて逆に肩が凝ってしまうのである程度のゆとりは大切です。

開封の儀

ファイテンやコラントッテの製品は偽造品が出回っているらしく、ネット通販で購入するのであればメーカー公式HPか、Amazonの正規販売店、店頭での購入が安心です。

コラントッテは店頭で購入しましたが、今回のRAKUWAネックミラーボールは楽天のファイテン公式ショップで購入しました。

公式ショップでの購入だからかテープの試供品も付帯していて少し得した気分に。

このてのテープは本当に効くのか疑問ですが、そのうち試してみたいと思います。

パッケージには偽装防止のファイテンのシールが貼られていました。

このようなシールの偽装は本当にできないものなのか、毎度気になるところ。

まぁ安心材料の一つでしょう。

箱を開けると専用のキャリングケースにネックレスが収納されています。

コラントッテのネックレスは2.5万円しましたが、半額以下のファイテンのネックレスにキャリングケースが付属している点は好印象ですね。

ネックレス本体はこのような感じです。

ミラーボールに刺さっている紐の片側がマグネットで着脱可能な機構になっています。

取り外しの際に力を加えずに引っ張るだけで外れるので楽で便利。

裏を返せばどこかに引っかかればすぐに外れてしまうということでもありますが、そのような確率は少ないのであまり気にしなくていいでしょう。

x50のネックレスを紛失した私が言っても説得力はありませんが・・・。

1ヶ月使用した感想

記事公開時点ですでに1ヶ月着用しているので使用感を最後に紹介したいと思います。

私は47cmのコラントッテのネックレスとの併用を行なっていますが、45cmのRAKUWAネックレスが干渉するということはありません。

RAKUWAネックレスのメタックスは磁気を発することがないので磁気ネックレスと引っ付くこともなく、併用している上での不便は特に感じませんでした。

肝心の効果に関しては磁気ネックレス単体で使用している時よりも肩まわりが軽いという感覚があります。

メタックスネックレス単体でも肩こりが改善する人はいるでしょうが、私は比較的重度の肩こりもちなので、単体ではそこまでの効果は感じませんでした。

コラントッテでは感じた首回りが温かくなく感覚はメタックスではなかったので、RAKUWAネックレスで結構が改善されるということはなさそうです。

肩こりを改善したいのであればまずは磁気ネックレス。

その次のステップとしてアクアチタンを併用するのがベストでしょう。

特にこのRAKUWAネックレスミラーボールは首紐が細く、着脱も勘弁でデザインもシンプルなのでどんな磁気ネックレスともマッチします。

体の健康は仕事のパフォーマンスにも直結するので肩こりなどが気になっている人は磁気ネックレスとチタンネックレスを試してみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。