Amazonで6000円以下の激安ドライブレコーダーの実力レビュー〜思っていたよりも使えそう〜

こんにちは、Yotchanです。

本日はAmazonで6000円以下で購入した激安ドライブレコーダーを3ヶ月使用したレビューを書いていきたいと思います。

全く期待していなかったのですが思っていたよりは使えそうです。

ドライブレコーダーはもはや必須

昨今社会的に問題となっている煽り運転対策のためにドライブレコーダーの需要は日に日に高くなってきています。

しかし、ドライブレコーダーの重要性は理解しつつもちゃんとしたメーカーの製品は2万円を超えるのでなかなか気が乗らない人も多いのではないでしょうか。

私もその中の一人で、かつての愛機HTC One m8をドライブレコーダーとして一年半しのいできました。

しかし、m8を炎天下の車内でも放置したりと酷使した結果、ついに電源が入らなくなったので急遽つなぎのドライブレコーダーを購入せねばならなくなりました。

Amazonでケンウッドなどのメーカー品のレビューを見ているとどこも不安になるような口コミが多く、なかなか踏ん切りがつきません。

そこで、使い捨て感覚で6000円以下で購入できるドライブレコーダーを試しに使ってみる事にしました。

Joyhouse JP H16 recorder

私が選択したドライブレコーダーはこんな感じです。

The Chinaと言った感じの商品名で価格はクーポンを適用すると6000円を下回ります。

この価格でありながら割と機能は多めの本製品。

最近の中華製品はすごいですね。

フロントカメラは十分広角で、おまけレベルの画質ではありますがリアカメラも付属。

どうせならリアも録画したいのでこれは嬉しい。

その他スペックはこんな感じ。

どこのメーカーか知りませんが、32GBのMicro SDカードも付属しているのでこの製品を購入するだけですぐに使える点はGood。

開封

パッケージはこんなかんじです。

メーカー希望価格がアホみたいに高く設定されているところも中華端末のおもしろいところ。

付属品はこんなかんじです。

シガーソケットから給電するタイプですね。

カメラ側はこんな感じです。

想像していたよりも質感がよくて驚きました。

カメラ周りにライトがごろごろありますが役に立つことはきっとないでしょう。

液晶面はこんなかんじです。

タッチパネルではないので側面のボタンを押して各種メニューを設定するスタイルです。

リアカメラの取り付け位置はアクアではこんな感じ。

付属の粘着テープが弱かったので少量のアロンアルファで接着しました。

フロントカメラの画質

フロントカメラは思っていたよりも画質はよかったです。

ナンバープレートもある程度は見えるのでそこまで不満はありません。

価格も安いので妥協は必要です。

夜間の動画は残っていませんでしたが、夜は前方車両停車中しかナンバープレートがよみとれません。

走行中の前方車の挙動が記録される程度に止まります。

リアカメラの画質

リアカメラの画質はおまけレベルですね。

この価格帯でリアもついているだけましです。

後方車両のナンバープレートは停車中なら読み取れる程度。

後続車が追突してきたときの証拠程度にはなりそうです。

まとめ

以上、Amazon格安のドライブレコーダーレビューでした。

3ヶ月間付属品のみで使用していますが、本体の故障及びSDカードの書き込み不良などありません。

思っていたよりもフロントカメラの画質がよかったので日中なら十分かもしれません。

この価格でこの画質であればコスパとしてはいいのでぜひこの機会にお試しください。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを