注目キーワード

iPad miniがフルスクリーン化しないと思う理由

スクリーンショット 2019 03 19 22.17.19

こんにちは、Yotchanです。

本日は次期iPad miniがフルスクリーンにならないと思う理由を紹介したいと思います。

次期iPad miniはフルスクリーン化するという噂

iPad miniの次世代モデル、つまりiPad mini 6はiPad Air 4同様のデザインでフルスクリーン化するという噂が先行しており、一部のリーカーに至っては確実にそうなると断言している者もいるほどです。

その噂に拍車をかけたのはやはりフルスクリーンになったiPad Air 4の存在があることは言うまでもありません。

基本的にiPad Air 3とディスプレイサイズ以外のスペックがほとんど同じだったiPad mini 5との関係性を考えるとmini 6もAir 4同様のデザインになってもおかしくないと考える人が出てくることも理解できます。

しかし、私はこの噂が実現する可能性は限りなく低いと考えています。

なぜなら、iPad miniをフルスクリーン化させるメリットがAppleにはないからです。

iPad miniがフルスクリーンにならないと思う理由

①価格帯の問題

スクリーンショット 2021 07 30 21.03.43

私がiPad miniがフルスクリーン化しないと思う理由の一つが価格にあります。

現在のiPad Proを除いた各モデルの価格帯はこのようになっています。

ディスプレイ面などでコストを削減しつつも基本的なiPadの体験ができるiPadは3.8万円、コンパクトながらも美しいディスプレイと高いスペックを備えたiPad miniは5万円、iPad Proほどの機能は不要としつつもiPadよりも優れた体験がしたいユーザー向けのiPad Airは7万円から購入できます。

iPad mini 5とiPad Air 4の間には約2万円の価格差がありますが、それはフルスクリーンになったことで原価が上がったことが背景にあり、iPad mini 5と同世代のiPad Air 3の定価は60280円からでした。

このことを考えるとフルスクリーン化することによって定価が約1万円上がることが想定されます。

iPad Pro 11第一世代のボディや設計を流用できたAir 4ですら1万円の値上げになっているので、フルスクリーン化に伴ってボディや設計などを全て新規で行わねばならないiPad miniはそれ以上の値上げになるかもしれません。

そうなると、iPad Air 4との定価の差はさらに小さい6.3万円になるとすると果たしてどれほどのユーザーがフルスクリーンのiPad miniを選択するのでしょうか?

iPad miniの特徴の一つは安価でありながらハイスペックなiPadという点にあると考えているのでフルスクリーン化することはiPad miniの価値を下げることに他なりません。

iPad ProにM1チップを搭載したりと生産の効率化を進めるAppleがわざわざ他モデルと比較してユーザー数の少ないiPad miniのために新しい生産ラインに投資する可能性は低いのではないでしょうか?

②専用の純正キーボードが作れない本体サイズ

iPad miniがフルスクリーンにならないと思う理由の2つ目はコンパクトなボディサイズゆえにMagic KeyboardやSmart Keyboard Folioのような純正キーボードを販売することができない点にあります。

最近のAppleはiPadをMacに近づけてコンピュータライクな体験をユーザーに与えることに重きを置いてる節がありますが唯一、iPad miniだけはその対象ではありませんでした。

iPad miniの本体サイズに合わせると各キーが小さくなりすぎるので実用性が低く、純正のキーボードを作ることができないからです。

このようにiPadOSに取り残されつつあるiPad miniをわざわざフルスクリーン化するメリットは果たしてあるのでしょうか?

エントリーモデルの最も安いiPadでさえSmart Connectorを搭載してSmart Keyboardが利用できることを考えると「タブレットオンリー」な用途となるiPad miniを進化させる意義は少ないはず。

価格の問題も考えるとiPad miniはSOCの更新程度に留まるのが最も現実的ではないでしょうか。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

スクリーンショット 2019 03 19 22.17.19
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。