[日本産婦人科医会] 妊産婦の皆様へ―新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について(5 報)―

日本産婦人科医会より新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について(5 報)が公開されました。

目次

概要

2 妊婦さんは本症に対しては、インフルエンザ予防と同様ですが、特に「人混 みを避ける」、「頻回に手洗い・消毒(アルコール等)」、また、マスク着用などを 励行してください。妊婦健診の間隔や両親学級の参加など、さらに心配なことは かかりつけの産婦人科の先生にご相談ください。(下記情報・問い合わせ先等参 照)

4 現時点では、妊娠中に感染すると妊婦さん自身の症状は(妊婦でない方に比 して)重くなるという報告はなく、少数例ではありますが赤ちゃんへの感染はみ られなかったとの報告が中国からありました。(判明次第、情報を追加します)

5 万が一妊婦さんが本症にかかってしまった場合は、専門の医療機関(※)で 治療や分娩管理を行うこともあります。分娩については、帝王切開が多いという 報告が中国からありますが、症状や医療機関の体制によって方針が異なること もあります。 ※現在厚労省では、各都道府県に地域の実情に応じた対応が取れるよう要請しています。

https://www.jaog.or.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/200304.pdf

文書から妊婦さん自身が関連すると思われる部分を抜粋しました。

現在、中国における妊婦の新型コロナウイルス罹患例の帝王切開による出産例では母子感染は認められていないとの報告があります。

経産道分娩、つまり自然分娩で母子感染が生じるかは未だ不明です。

妊婦さん自身がコロナウイルスに感染しないよう努力を行うのがベストですね。

妊婦さんが関連する学会は「日本産婦人科医会」「日本産科婦人科学会」「日本産婦人科感染症学会」の3つです。

これらの学会で公表されている情報を定期的に確認するようにしましょう。

2020.4.1追記

3.31日に第6報が公開されました。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを