注目キーワード

AirPods Maxを手放すか悩んでいる話

IMG 1960

こんにちは、Yotchanです。

本日はAirPods Maxを手放すか悩んでいる話をしたいと思います。

Apple Musicがロスレスに対応したけども・・・

今年の6月よりApple Musicのロスレス配信がスタートしたことでストリーミングミュージックサービスの環境は一変しました。

特にAndroid DAPユーザーにとっては追加料金なしでハイレゾロスレスを有線で再生できるので世界が変わったと言っても過言ではありません。

しかし、肝心のAppleデバイスユーザーにとってはその限りではありません。

AirPodsシリーズでApple Musicでも空間オーディオが利用できるようになったというアップデートこそありますが、肝心のロスレス対応には非対応です。

それは定価7万円近いAirPods Maxであっても例外ではありません。

あんまりすぎる・・・。

ワイヤレスはWF-1000XM4で満足

DSC01439

高い割に残念な仕様のAirPods Maxに対して追い討ちをかけたのが6月にSONYから販売が開始された完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」です。

WF-1000XM4は完全ワイヤレスイヤホンとして世界で初めてLDACに対応した製品で、手軽にロスレス音源をワイヤレスで視聴することのできる画期的なイヤホンでした。

残念ながらLDAC非対応のiPhoneではロスレス音源の音質をそのままに再生することはできませんが、DSEE ExtremeというSONY独自のアップスケーリングテクノロジーによって非ハイレゾ音源であっても楽曲を高音質な状態で視聴することができます。

この機能がなかなかに優秀でAirPods Maxとの値段の差を考えるとWF-1000XM4が強すぎてAirPods Maxの魅力が霞んできます。

空間オーディオに対応したNetflixを契約していない私にとってAirPods Maxにオンリーワンな魅力を感じないのでこれ以上リセールバリューが落ちる前に手放したい気持ちが芽生えています。

AppleならソフトウェアアップデートでAirPods Maxのロスレス対応を実現してそうな気もするのでなかなかに悩ましいですね。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

IMG 1960
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。