[Amazon Prime] 北川景子主演の医療ドラマ「ヒポクラテスの誓い」がかなり面白かった話

こんにちは、Yotchanです。

本日は最近見た中で一番面白かったAmazon Primeのコンテンツの一つである「ヒポクラテスの誓い」を紹介したいと思います。

目次

内容

研修医の栂野真琴(北川景子)は、内科医・津久場教授(古谷一行)の勧めで法医学教室での研修を受けることに。

教室に足を踏み入れた真琴だったが、法医学教授・光崎藤次郎(柴田恭兵)は彼女をあしらい、その場を去ってしまう。

そこにかかってきた電話に真琴がでると、「そこは、解剖してくれるとこですか?」と少女の声が―。

父親が起こした自動車事故で亡くなった女性を解剖してほしいと言うのだ。

父の無実を信じる少女のために、刑事・古手川和也(尾上松也)が光崎へ解剖を依頼。

“解剖の必要なし”とされた事故だが、光崎は遺族感情を無視するかのように解剖を強行する。

次第に真琴は、光崎の天才的な腕によって明かされる真実を知り心が揺らぎ始める。

しかし、その解剖の先に隠された闇に真琴が巻き込まれることに―。

https://www.amazon.co.jp/ヒポクラテスの誓い/dp/B07X7PMZJ6

もともとはWOWOWのみで公開されていたコンテンツがAmazon Primeにも追加されたようです。

地上波で放映されていなかったこともあってかなりマイナーなドラマですがストーリーは非常におもしろいドラマでした。

エピソードは全5話で1話あたり約50分と全体的には短めな本作品。

しかし、1話1話の質はかなり高くすぐにストーリーに引き込まれる面白さ。

タイトルにもなっている「ヒポクラテスの誓い」の通り、医者の倫理観をテーマにした作品です。

ヒポクラテスの誓いは、医師倫理任務などについての、ギリシア神への宣誓文。現代の医療倫理の根幹を成す患者の生命・健康保護の思想、患者のプライバシー保護のほか、専門家としての尊厳の保持、徒弟制度の維持や職能の閉鎖性維持なども謳われている。

医の神アポロンアスクレーピオスヒギエイアパナケイア、及び全ての神々よ。私自身の能力と判断に従って、この誓約を守ることを誓う。

・この医術を教えてくれた師を実の親のように敬い、自らの財産を分け与えて、必要ある時には助ける。

・師の子孫を自身の兄弟のように見て、彼らが学ばんとすれば報酬なしにこの術を教える。

著作講義その他あらゆる方法で、医術の知識を師や自らの息子、また、医の規則に則って誓約で結ばれている弟子達に分かち与え、それ以外の誰にも与えない。

・自身の能力と判断に従って、患者に利すると思う治療法を選択し、害と知る治療法を決して選択しない。

・依頼されても人を殺すを与えない。

・同様に婦人を流産させる道具を与えない。

・生涯を純粋神聖を貫き、医術を行う。

・どんな家を訪れる時もそこの自由人奴隷の相違を問わず、不正を犯すことなく、医術を行う。

・医に関するか否かに関わらず、他人の生活についての秘密を遵守する。

この誓いを守り続ける限り、私は人生と医術とを享受し、全ての人から尊敬されるであろう!
しかし、万が一、この誓いを破る時、私はその反対の運命を賜るだろう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒポクラテスの誓い

以上のようにヒポクラテスの誓いは医者の倫理観の原点ともいえる宣言です。

法医学という「生者」ではなく「死者」と向き合う学問からどのように話が展開していくのか。

司法解剖したいくつもの遺体に残った痕跡から浮かび上がる真実が幾重にも絡み合って浮かび上がる驚愕の真実。

皆さんの目で是非見届けてください。

Amazon Prime : ヒポクラテスの誓い

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを