iPhoneのカメラを保護するガラスフィルムを初体験

こんにちは、Yotchanです。

本日は初めてiPhoneのカメラレンズを保護するガラスを購入したので紹介したいと思います。

意外とアリかもしれません。

初めてのカメラレンズフィルム

初めてのスマートフォンにiPhone 5Sを選んでからはや8年。

今までに数十台に及ぶスマートフォンを手にして使用してきましたがカメラレンズを保護するガラスフィルムを購入したのは唯一、Galaxy Note 20 Ultraのみでした。

正確には中古で購入した際に貼り付けられていたものをそのまま使用しているだけなので自分で購入したわけではありません。

基本的に裸で使用することがないのでスマートフォンを落としても直接ダメージを受ける可能性は低いこともあってカメラの保護に関してそこまで神経質になったことはありませんでした。

しかし、最近のやたらカメラが出っ張るトレンドを見ていると盛り上がりすぎて流石に不安になってくるもの。

そこで、試しにカメラレンズ用のガラスフィルムを購入してみることにしました。

2枚で1000円

今回購入したガラスフィルムはAmazonで販売されていたMoxselannという謎メーカーの製品です。

いつもiPhoneのガラスフィルムはNIMASOの製品を購入していたので当初はNIMASO製品を検討していましたが、レンズ部分の縁が透明な製品がなかったので見送ることにしました。

Moxselannのガラスフィルムを選択した理由はフィルム装着時のフラッシュの影響を抑えるための工夫がされていた点にあります。

やはり撮影時にガラスフィルムを装着していることに伴う悪影響があっては好ましくありません。

Moxselannのガラスフィルムは透明でiPhoneのデザインを損なわず、撮影時の影響も少なそうだったので選択しました。

装着感は良好

装着前
装着後

装着前後の違いは画像の通りです。

クリアなガラスフィルムなので基本的に外観は変わらず、変わった点としてはフラッシュライトの縁の黒いゴムが追加されたことのみ。

また、想定外だったのはレンズ部分も完全に覆われていた点です。

てっきりレンズの部分はくり抜かれていて縁だけを保護するものかと思っていたので少し驚きました。

レンズ部分がガラスフィルムで覆われることで光の透過性に影響が出て画像に影響が出ないか心配でしたがパッと撮ってみた分には貼り付け前後で違いはありません。

プロのカメラマンであれば好ましくないでしょうが私のような一般ユーザーは気にしなくても良いでしょう。

iPhone 11シリーズ以降の出っ張ったカメラが搭載されたiPhoneユーザーの方は検討してみてはいかがでしょうか。

iPhone用カメラフィルム

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを