タワー式電源タップは電子機器の多いガジェットオタクにオススメ

こんにちは、Yotchanです。

本日はガジェットオタクに必須級のタワー式電源タップを紹介したいと思います。

ガジェットオタクの部屋の配線は悩みの種

ガジェットオタクの部屋は充電するものが多いためどうしても配線がごちゃごちゃしがち。

こんな延長コードを3本駆使することなんて当たり前。

その結果、床がかなり大変なことになってしまっていました。

それもそのはずで、社用のもの含めiPhone4台、iPad2台、MacBook二台、Galaxy、ワイヤレスイヤホン3機、Apple Watch・・・。

ざっとみつもってもこれだけの機械に加えてモニターの電源コードなどもあります。

充電するガジェットが多いので仕方ありませんね。

そこで、汚部屋から脱するべくタワー式充電タップを導入することとしました。

タワー式充電タップとは

タワー式充電タップは雑にいうとめっちゃ充電できるコンセントです。

私が購入したものでは12個のACアダプター、5個のUSBポートがあるコレ一つで全てのデバイスの充電ができてしまう代物。

また、1320Wの大容量の電源タップであることから安全対策もバッチリです。

難燃性かつ過負荷保護で火災防止の設計のようです。

負荷がかかった場合は自動的に電源タップの電源がオフになるので電子機器のダメージも防止できる安心設計。

何よりもこのタワー式充電タップのいいところは場所を取らないこと。

使用する床面積は少なく、縦に長いので場所をとりません。

これで配線がかなりスッキリすること間違いなしです。

導入レビュー

かなり便利だぞ!!!!

HPの大きな65WのACアダプターを一番上に刺してもピクリともしません。

ごついACアダプターであっても隣のプラグに干渉することなくガンガン給電できます。

  • MacBook Pro 15
  • 空気清浄機
  • 電動シュレッダー
  • 27インチモニター
  • 23インチモニター
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone
  • Galaxy
  • Apple Watch
  • Bose Companion3
  • 2TB HDD
  • MacBook Air
  • Amazon Echo Flex
  • 間接照明

現在タワー式充電タップから給電している電子機器の一覧はこちらです。

これら大量の電子機器を充電しても問題のないパワーがあるのがこの製品のいいところ。

●本機に使用される電気機器の総合消費電力を1320Wを超えないように十分ご注意ください。

●USBポートは総電流が4.5Aなので、もしすべてのポートが同時に使用するなら、電力が分割されますので、充電スピードが少し減らすので、予めご了承ください。 また、スマート充電なので、充電時間差はある可能性もあります。

●複数の機器を同時に充電する場合、電流量の合計12Aを超えないようにご注意ください。電流量が規定値を超えると自動的に電源をオフします。その場合は、充電する機器を減らしてご使用ください。

●子供の手の届かないところに保管してください。

説明では電流量が規定値を超えると自動的に電源がオフになるようです。

今のところこれらの機器を全て接続している状態でもオフになったことはないので耐えているのでしょう。

今までは先述の延長ケーブル型の電源タップを3つ使用して電源を確保していましたが、この方式では非常に配線がごちゃごちゃして見た目がスマートではありませんでした。

しかし、電源式タワータップは一つ置くだけで全ての機器を充電できるのでかなりオススメ。

配線がスッキリとまとまるだけでも部屋のごちゃっと感はだいぶマシになります。

配線に悩んでいる人は一つ買ってみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを