iPad Proでもフリック入力ができる「片手キーボードPro」はiPad Proに必須!

こんにちは、Yotchanです。

本日はiPad Proでフリック入力ができるようになるキーボードアプリ「片手キーボードPro」を紹介したいと思います。

iPad Proではキーボード分割ができない

https://support.apple.com/ja-jp/guide/ipad/ipad997da62f/ipados

iPad OSでは純正キーボードにキーボード分割機能が実装されています。

この機能を利用すればiPadでも片手でのフリック入力ができるのですが、一つ難点があります。

それはiPad Pro12.9インチおよびiPad Pro11インチではこの機能が使えないこと。

全く意味がわかりませんよね。

Smart Keyboardを売りたいだけなのでしょう。

画面サイズが大きいほどiPadを立って持っている時の文字入力がしにくいのでこの分割キーボード機能は望まれているはず。

それにも関わらずわざわざ機能を制限するAppleの姿勢を私は擁護することはできません。

iPad Proも他のiPadと同じiPad OSであるのに何故わざわざ機能の制限を行うのか。

腹立たしい話ではありますが、Appleがそういう姿勢である以上我々ユーザーはAppleに頼らない方法でこの機能を再現できる方法を見つけるしかありません。

そこで、私はApp Store上のサードパーティーアプリ「片手キーボードPro」を導入することにしました。

片手キーボードPro


片手キーボードProはiPhoneおよびiPad向け有料キーボードアプリです。

有料といっても490円で購入できるので買い切りアプリのため比較的安い部類になります。

キーボードはこんな感じです。

右側に通常のキーボード、左側に顔文字などを設定していつでも使えるようにおいておくことが出来ます。

キーボードのサイズと位置の調整は簡単にできるので自分にあった位置に調整が可能です。

痒いところに手が届くところが嬉しいポイント。

「片手キーボードPro」アプリを開くとより詳細な設定項目が表示されます。

かなり細かく設定が可能なので自分にあった設定を行いましょう。

顔文字などを置いておけるスペースは「サブキーボード」です。

ここで、顔文字以外にも自分がよく使うワードをおいておくと文字入力の手間が省けるので良いでしょう。

ただし、誰が触ってもキーボード使用時に表示されるためプライベートな情報やワードは設定しないほうが良いでしょう。

まとめ

以上がiPad Proでもフリック入力が可能な片手キーボードProでした。

AppleがわざわざiPad Proでのキーボード分割を制限しているのは腹立たしい限りですが、純正よりも高機能なアプリに出会えたのでよしとしましょう。

フリック入力ができたほうが普段のネット検索の速度も上がるのでオススメです。

皆さんもこの機会に導入してみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを