注目キーワード

Apple Pencilのペン先が摩耗したので純正チップに交換した話

こんにちは、Yotchanです。

本日はApple Pencilのペン先が摩耗したので純正チップを購入したので紹介したいと思います。

Apple Pencilの摩耗

Apple Pencilを使用する上でペン先の摩耗はつき物です。

人によって使用頻度が違うので摩耗する時期はそれぞれかと思いますが私は大体一年ぐらいで写真のように金属の芯が見えるようになってきました。

第一世代Apple Pencilの時はここまで早く摩耗することはなかったような気もするので第二世代の形状も影響しているのかもしれません。

iPad Proの側面に張り付くように一面だけフラットな面があるのでApple Pencilを使用する際に第一世代の時よりも同じところばかりで書いているのでしょう。

Apple Pencilの替え芯はその金額に是非が分かれているApple純正のチップを選択しました。

書き味が変わらないという安心感と4個入りを買えば単純計算で4年近くは替え芯を購入することはないので一年単価で見るとそこまで高いわけでもないことがその理由です。

サードパーティ製の安物を買って後悔するよりはこの程度の金額であれば純正品を購入した方がストレスフリーです。

交換は簡単

ペン先の交換方法は至ってシンプルでペン先を回して行います。

パッケージに図で説明されているので交換方法で迷うことはありません。

ペン先を並べてみるとこの通りです。

一年使い込んだだけあってなかなか削られていることが見てわかります。

新品のペン先に交換して試し書きしたところ文字を書く際に今まで感じていた引っ掛かりがなくなって滑らかな書き味になりました。

芯が見える前に交換しておいてもいいのかもしれませんね。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。