注目キーワード

「TopACE for Galaxy Note 20 Ultra フィルム」購入レビュー

IMG 0154

こんにちは、Yotchanです。

本日は以前貼り付けたガラスフィルムが割れ、新しくTPUフィルムを購入したので紹介したいと思います。

Spigen【Glas.tR Platinum 2.0】が1ヶ月で割れた

IMG 0116

Galaxy Note 20 Ultraを4月に購入し、その直後からSpigenのUV硬化型ガラスフィルムを貼り付けて仕様していました。

透明度が高く感度も良いので使用感に不満はなく気に入っていましたが貼り付けから1ヶ月と少しでエッジ部分が割れてしまうという残念な結果になりました。

特に本体を落としたわけではないのでポケットに入れている際にエッジ部分に圧力がかかってしまったことが割れの原因と推定。

とにかくエッジディスプレイは圧力に弱いので改めて好きではないなと思いつつ新しいフィルムを探すことにしました。

TopACE for Galaxy Note 20 Ultra フィルム

スクリーンショット 2021 06 01 10.58.34

当初はSpigenのUV硬化ガラスをリピート買いするつもりでしたが残念ながら品切れだったので別のフィルムを探さねばならないことに。

他メーカーのUV硬化型ガラスを探してみたものの、良さげなメーカーがなかったので今回は繋ぎでTPUフィルムを購入することにしました。

TPUフィルムでもSpigenから販売されている製品があったのでそれを購入しようと思いましたがSペンの筆跡がフィルムに残ってしまうというレビューが多かったので見送り。

最終的に選んだフィルムが「TopACE for Galaxy Note 20 Ultra フィルム」です。

ガイド枠がついているので貼り付けミスもないだろうという点が選んだ決め手。

ズレずに貼り付け可能

IMG 0120
IMG 0121

キットの内容は至ってシンプル。

フィルムが2枚にガイド枠などその他もろもろです。

貼り付け方法が書かれた説明書があるのでその通りにやれば失敗することはないでしょう。

IMG 0122

貼り付け後はこんな感じです。

多少気泡が入ってしまいましたがこの程度であれば数日で自然に消えていくと思われます。

エッジ部分もしっかりとフィルムが覆っているのでなかなか良いのではないでしょうか。

安いガラスフィルムだとエッジ部分がスカスカで浮いてしまったり、フィルムと本体ディスプレイの間に空気が入ってタッチ感度が悪くなってしまいます。

そのような安物ガラスを買うぐらいであればTPUフィルムを貼った方が感度が落ちず、使い勝手に影響しないのでおすすめです。

Spenの跡が残らない

IMG 0124
IMG 0127

フィルムの使用感について簡単に紹介します。

まず最も重要と言っても過言ではないSpenの書き味に関しては特に影響がありませんでした。

フィルムが柔らかすぎるとペン先が引っかかってしまい書き味を損なう原因となります。

このフィルムについてはSpenで文字を書いた跡が残らない程度にはフィルムの硬さがあるので使用感は問題ありません。

画面内指紋認証についても問題なく認識し、ディスプレイの発色についても違和感はありません。

ガラスフィルムと比べると耐衝撃性能という点では不安があるのでSpigenのUV硬化ガラスの在庫が復活するまではこのフィルムでつなぎたいと思います。

IMG 2209

エッジディスプレイはカバンやポケットに入れて持ち歩くだけでも負荷がかかってエッジ部分が液晶漏れするリスクがあるので今後は常に手帳型ケースで運用しする予定。

以前愛用していたGalaxy Note 8も落下させたことがないにも関わらずカバンから出したら液晶漏れしていたのでGalaxyのディスプレイの耐久性に関する信頼は私にはありません。

ディスプレイ全面も保護してくれる純正ケースは高額なGalaxy Note 20 Ultraにはマストアイテムです。

そもそもNoteシリーズにエッジディスプレイの相性は悪いのでそろそろ見映えよりも実用性をとってほしいですね・・・。

Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

IMG 0122
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。