私が愛用している充電系ガジェットの紹介〜iPhoneからMacまで〜

こんにちは、Yotchanです。

本日は私が現在愛用している充電系ガジェットをまとめて紹介していきたいと思います。

iPhoneからApple Watch、Macなど幅広い機種に対応しています。

iPhone編

Satechi「Wireless Charger V2」

我が家のスマートフォンの充電環境はGalaxy Foldを除いて全てワイヤレス充電を採用しています。

その中で最も気に入っている製品がこちらのSatechi「Wireless Charger V2」となります。

この製品の特徴はワイヤレス充電器の中でもほぼオンリーワンのPD規格対応のワイヤレス充電器であるということ。

多くのワイヤレス充電器で採用されているQuick Chargeにも対応しているのでACアダプターとの相性もバッチリです。

PD規格対応ということでワイヤレス充電器に給電するケーブルの端子はUSB-Cであるため、ワイヤレス充電器を含む全てのデバイスを同じ端子で統一できるということは将来的に大きなメリットとなります。

異物感知など安全性に必要な機能ももりこまれているので安心して使用できる製品です。

NANAMIワイヤレスチャージャー

NANAMIワイヤレスチャージャーは私が初めて導入したワイヤレス充電器の一つです。

この製品はSatechi製のワイヤレス充電器とは違い、Micro USB端子のワイヤレス充電器ですがスタンド型ということで充電中も通知が見やすい設計となっています。

価格も2000円前後と安価でありながらも急速充電に対応かつ安物にありがちなコイル鳴きもないので使い勝手はいい製品です。

この製品が故障すればSatechi製のワイヤレス充電器に徐々に置き換えていこうと考えていますが、購入から2年経過した今も壊れる気配はありません。

ワイヤレス充電の入門機としてオススメな製品です。

Anker PowerPort Speed 2

Anker PowerPort Speed 2はワイヤレス充電器に利用しているQC3.0対応ポートを2基搭載しているACアダプターです。

ワイヤレス充電器で急速充電を行うためには概ねQC3.0の規格に対応しているACアダプターを用意する必要があります。

QC3.0対応ポートを2基搭載しているこの製品を用意することでACアダプターの数を最小限に抑えつつも2台のスマートフォンを急速ワイヤレス充電できるため、私には必須の製品。

ANKER製品ということでもちろんPSE認証済みで安全面も申し分のないACアダプターです。

Apple Watch編

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドック

Apple Watchの充電には基本的に純正のケーブルしか使用していませんが、唯一社外製で購入した充電器はSatechi製のApple Watch充電ドックです。

この製品はUSB-C端子を採用しており、iPad ProやMacBook ProなどのApple製品からApple Watchへの給電をすることができる優れものです。

旅行や帰省など充電ケーブルを少しでも減らしたいガジェットオタクにとって必須とも言える充電ドック。

Apple Watch自体の充電は十分に1日持つので日常での出番はまずありませんが、持っておいて損はない製品です。

3in1 Apple 充電スタンド

こちらのスタンドはApple Watchだけでなく様々な製品を同時に充電することのできる製品となっています。

Qi急速ワイヤレス充電にも対応しており、これ一つでほとんどのデバイスを充電できる便利な製品。

私は主にモバイルルーターの充電スタンドとして利用していましたが、USB-C端子が断線したのか認識しなくなったので使用をやめることにしました。

Twelve South Forté Apple Watch 充電ドックスタンド

Twelve South Forté Apple Watch 充電ドックスタンドは充電中のApple Watchをオシャレなインテリアに変えてくれるスタンドです。

充電中のApple Watchはどうしても不格好になりがち。

そこで、充電機器の見直しをする際に導入したのがこちらの充電スタンドです。

基本的には所有欲がみたされる以外に特筆することのない製品ではありますが、興味のある方は検討してみてはいかがでしょうか。

iPad Pro & MacBook 編

RavPower「RP-PC128」

現在、私が愛用しているACアダプターはRavPowerの「RP-PC128」です。

こちらの製品はApple純正の87W充電器よりもコンパクトでありながらも2ポート合計90W出力のPD充電規格に対応しており、MacBook Proも充電可能な万能選手。

MacBook Airを充電しながらiPad Proも充電できるので旅行にはこれ一つ持っていくと解決です。

PD充電器は1ポートの物が多いので2ポートで実用レベルの出力を出せるACアダプターは一つ持っていると日常生活でも便利です。

ANKER「PowerCore+ 26800PD」

PowerCore+ 26800PDはANKERから発売されている大容量モバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーでありながら60W出力のPD規格に対応で外出先でもMacBook Pro15が充電できるというMacBook Proユーザーにとっては夢のような製品です。

大きさは流石に重く、大きいですが外出中にバッテリーが気になる方は購入の価値のある製品です。

RAVPower「RP-PB186」

PowerCore+に続いてモバイルバッテリー第二弾です。

先程のPowerCore+は重く大きいということから携帯しやすいとは言い難い製品でした。

そこで、普段使いにはこちらのRP~PB186を愛用しています。

RP~PB186の特徴はなんといってもそのコンパクトさ。

iPhone 7よりもコンパクトでありながら10000mAhのバッテリーを搭載し、29WのPD充電も可能な実用性抜群のモバイルバッテリーです。

29Wでは流石にMacBook Pro 15インチでは使いものになりませんが、MacBook AirやiPad Proでは普通に充電ができるのが嬉しいところ。

そもそも15インチのMacBook Proなんて持ち歩く人はほぼいないと思うので多くの人にとってはこのRP~PB186を1つ持ち歩いていればそれで事足ります

個人的に一推しのモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリー&Android

Shinjimoruスマホスタンド

私がモバイルルーターの充電スタンドとして使用しているのがこちらの充電スタンド。

この製品に関しては特にこだわりがなく、USB-C端子のモバイルルーターである801HWを充電できれば良かったので安かったものを選択しました。

取り外しもしやすく、安定感もあるのでAndroidスマホにもオススメです。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを