Beats Solo Proが欲しいけど時期が悪い話〜AirPods Studioが出るかも?〜

こんにちは、Yotchanです。

本日はBeats Solo Proが欲しいけどもAirPods Studioの噂があるので購入に踏み切れないという話をしたいと思います。

Beats Solo Proとは

Beats Solo Proは現状、唯一Apple H1チップを搭載しているヘッドホンです。

また、Beatsでお馴染みの優れたデザイン製が光っていることも特徴。

特にグレイが上品で可愛い色をしていて所有欲をそそられます。

基本性能はAirPods Pro + Beats Solo3 Wirelessといったイメージ。

AirPods Proの二大機能に加えて40時間も持つ驚異のバッテリー性能。

Aoole W1チップを搭載している Beats Solo3 Wirelessを愛用していましたが、本当にバッテリーが減りませんでした。

バッテリーが持ちすぎるので充電することを忘れてしまうほどです。

各種機能をオンの状態でも連続22時間使用できるので1日でバッテリーが切れることはありません。

価格も税別29800円とAirPods Proとの差額は2000円程度。

ヘッドホンでもAirPods Proと同じ機能が欲しい場合には最高の相棒となります。

子供が生まれてからというものの、自室の隣が寝室なのでゲームをしている際にBoseのスピーカーを鳴らせなくなってしまったので少し物足りない感じが常に私の中にある状況。

現在はAirPods Proでゲームをしていますが、音質という面では弱いのでヘッドホンが欲しくなったのでSolo Proが検討に上がっています。

しかし、今買うには少し時期が悪い気もしてなかなか購入に踏み切ることができずにいます。

AirPods Studioの噂

基本的に私はリーカーの情報を「確定でもないただの妄想話」と認識しており、その内容を見ることすらしない人間です。

しかし、このAirPods Studioに関してはずいぶん前より話題には上がっていたこととAppleからヘッドホンが販売される可能性は十分にあるので気になる存在ではありました。

そのAirPods Studioが眉唾とは言え近日中に発表される説があるとなるとBeats Solo Proの購入を慎重にならざるを得ません。

Beats自体がAppleの子会社なのでわざわざ競合となる製品をAppleが販売するのかという点が疑問ではありますが、販売される可能性は0ではありません。

コンセプトが違うとはいえPowerBeats ProとAirPods Proが同時に販売されている現状ではその可能性を否定することはできないでしょう。

そこで改めてBeats Solo Proのスペックを見たらまさに「ヘッドホン版 AirPods Pro」といった仕様でAirPods Studioの存在意義がいまいちわからなくなってきたというのも事実。

うーむ。。。

AppleがBeats Solo Proとは別にわざわざ販売するのであればそれなりのクオリティは期待できるでしょうしますます買いづらい。

AirPods Proの発表が確か10月ぐらいだったと思うので11月まで発表されなかったらSolo Proを買うことにしようかな・・・。

Amazonが最安であることに変わりはなかったので価格の推移を注目しつつとりあえずは来週のApple Eventを待機したいと思います。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを