iPhone 12 Pro Max購入レビュー〜やっぱり大画面は正義!!〜

こんにちは、Yotchanです。

本日はiPhone 12 Pro Maxの発売日。

宣言通り最速で購入してきたのでファーストインプレッションを紹介したいと思います。

某Apple Storeの開店に突撃

今回、私は某Apple Storeにて一番乗りでiPhone 12 Pro Maxを購入しました。

特に店内で写真を撮るつもりはなかったのですが、スタッフさんが朝一にもかかわらずハイテンションで接客してくださったので勧められるまま撮影させていただきました。

開店前のカウントダウンなどは初めて経験したので体験としては面白かったです。

発売の瞬間の熱気を感じたことは貴重で記憶に残り続けるはず。

開封の儀

最近はiPad Proなどで包装をぺりぺりする機会が多かったですが、iPhoneは何気に初めてかもしれません。

基本的にフリマサイトで未使用品を安く買っていた関係上、店頭で封を切られた状態のものばかりだったので少し新鮮です。

それにしてもパッケージが薄いですね。

ACアダプターがないだけでここまで薄くなるものなのかと少し感慨深くなりました。

箱を開けるとiPhone 12 Pro Maxが姿を現しました。

ゴールドの高級感が半端ないですね。

今回は初めて?ビニールのテープではなく紙っぽいテープがディスプレイに貼り付けられています。

地球環境に配慮でもしているのでしょうか。

側面のゴールドの輝きが美しい・・・。

iPhone 12 Proの店頭デモ機のゴールドの光沢は下品に感じましたが、Pro Maxはサイズが大きいからかそのような印象を受けませんでした。

もしかしたらデモ機が置かれているところは照明が明るめのところが多いので通常環境よりも反射が目立っているだけだったのかもしれません。

付属品はUSB C to LightningとSIMピンなどです。

SIMピンやシールの包装が従来よりもコンパクトになっているのも変化の一つと言えるでしょう。

ACアダプターを廃止したタイミングで付属のケーブルを多くの人が対応しているアダプターを持っていないであろうUAB C端子のケーブルにした点は配慮に欠けるように思います。

私のようなガジェオタは当然のようにPD充電対応のACアダプターを持っていますが、普通の人はUSB C端子のACアダプターなんて持っていないはず。

大きさの比較

私は5.8インチのiPhone 11 Proから6.7インチのiPhone 12 Pro Maxへの乗り換えです。

並べてみると大きさがかなり違いますね。

iPhone 11 Proの前はiPhone XS Maxを使用していたので特に大きいとは感じませんでした。

むしろ懐かしい感覚です。

6.1インチのiPhone XRとも並べてみました。

6.1インチと6.7インチならそこまで変わらないと私は考えています。

6.1インチにケースを付ければPro Maxぐらいの大きさに普通になりますし、多くの人にとって片手操作の限界は5.8インチでしょう。

どのみち片手操作できないのであれば6.1ではなく6.7インチでも大差ありません。

慣れればMaxのサイズでも片手操作はできる範囲なので大きさが気になる人はそこまで神経質にならなくてもいいかもしれません。

iOS 14と大画面の組み合わせは最強

iOS 14ではウィジェットへ正式に対応されています。

今回、iPhone 12 Pro Maxの設定時にバックアップデータからの復元は行わずに新しく一から設定し直しました。

ホーム画面を真剣に作り込むと大画面であることの恩恵を強く感じることになりました。

表示できるアイコンやウィジェットの数は6.7インチでも5.8インチでも変わりませんが見易さが断然違います。

アプリをホーム画面に雑然と配置するよりも全てApp Libraryに突っ込んだ方がスマートに見えていい感じです。

ウィジェット以外でもネット検索でも大画面の恩恵は大きいです。

表示できる情報量が多いのでコンテンツが崩れにくくなっています。

カメラは今後検証予定

今日は時間がないのでカメラ性能に関しては後日の検証となりますが、かなり楽しみです。

レンズが11 Proと比べると一回り大きくなり、LiDarスキャナも搭載されています。

超広角でもナイトモードが使えるようになるなど進化点の日常生活への恩恵が大きいので非常に楽しみです。

ディスプレイが黄色い?

設定をしている際に気づいたのですが、iPhone 12 Pro Maxのディスプレイが黄色いような気がします。

iPhone 11 Proと比較してみると白い画像が黄色っぽく写っていることが確認できます。

これはCeramic Shieldに変更したことに伴う差異なのか、初期不良なのかいまいち不明なところ。

AppleCare+に加入しているのでいつでも交換できるためあまり気にしていませんが、Appleの見解を注目していきたいと思います。

結構黄色いですよね。

まとめ

以上がiPhone 12 Pro Maxのファーストインプレッションでした。

私にとって半年ぶりの大画面サイズに加えて大幅に強化されたカメラ性能。

実機を見ないまま最後までブルーとゴールドで悩んだ末の購入でしたがゴールドにして正解でした。

これからの使用が非常に楽しみな製品です。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを