iPad Pro 12.9 Smart Folio購入レビュー

こんにちは、Yotchanです。

本日はApple純正の12.9インチiPad Pro用のSmart Folioを購入したのでレビューしていきたいと思います。

iPad Pro 12.9は重い

iPad Pro 12.9インチはiPadの中でも最大級の画面サイズかる最重量のiPadです。

Macに最も近い画面サイズということで広い作業領域を備えているこの製品は人を選びこそしますが、かなり満足度の高い製品。

しかし、やはり640g近い重量は手に持っていてなかなか疲れてくるもの。

軽いケースを選ぶことは実用の上でかなり重要になってきます。

そこで、軽量ケースの中でも代表格のApple 純正のSmart Folioを購入したのでレビューをしていきたいと思います。

開封の儀

今回、私が購入したのは第三世代/第四世代対応のカクタスです。

第三世代iPad Proユーザーである私が第四世代対応のものを選択した理由は背面にAppleマークがあること。

第三世代専用のケースはESRのケースと外観は変わりません。

どうせ純正カバーを購入するのであれば、Appleマークがあったほうがいいですよね。

開封したところこんなかんじです。

写真ではわかりにくいですが、背面の真ん中らへんにAppleロゴがあります。

使用感

細かいところの仕上がりは流石はSmart Folio。

カバーを折り畳んでいる状態では表面が裏面と磁力でしっかりくっつくため、立った状態でiPadを使用する際に表面がブラブラすることはありません。

Smart Folioに似ているESRのケースは値段相応に磁力が弱めであるため、Smart Folioのようにフラップが背面に磁力で固定されません。

フラップが背面にぴったりくっつくSmart Folioは使用しているときにまるでカバーをつけていないかのような快適さ。

ケースの特徴として側面が守られることはありませんが、前面と背面はしっかりと守ってくれそうです。

11インチSmart Folioのブラックと並べてみるとこのような感じ。

カクタスの実際の色味は薄緑と水色の間という感じでしょうか。

独特の色味でなかなか可愛い色合いです。

さすがに第四世代に最適化されているだけあってカメラ周りが寂しい感じは否めません。

そんなことよりもAppleロゴ。

カメラ周りのすかすか具合が気になるのであれば第三世代用のものを購入した方が良いでしょう。

まとめ

軽量薄型なこのケースはiPad Pro 12.9にまさに最適です。

Magic Keyboardとの併用にもぴったり。

価格こそ高めですが、それに見合った品質であることは使ってみれば感じることができるはず。

実際、私は11インチで満足してのリピート購入みたいなものですからね。

みなさんも購入してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを