新型Powerbeatsが発表

BeatsからPower Beats3の後継機となる「Powerbeats」が発表されました。

Air Pods Pro同様にApple H1チップを搭載です。

製品概要

Powerbeatsの特徴は3つ。

  • 最長15時間の音楽再生
  • Apple H1チップを搭載
  • Powerbeatsと同じデザイン

外見的にはPowerbeats Proにケーブルをつけただけのイメージ。

Powerbeatsには、Powerbeats Proと同様、洗練されたデザインと最新の技術が採用されています。パワフルなサウンドはもちろんのこと、パワーアップした耐汗/防沫機能も備えています。

https://www.beatsbydre.com/jp/earphones/powerbeats

公式ページの説明によるとPowerbeatsよりも耐水性能は上がっている様子。

アクティブユーザーにはありがたい。

ランニングをする人なんかは落とす可能性のある完全ワイヤレスよりもケーブルがあるほうが安心でしょうし納得のアップデート内容。

バッテリー周りもApple H1チップを搭載しているだけあって長時間持ちます。

また、5分の充電で最長1時間半の再生ができる点も安心です。

イヤホン単体で音楽のコントロールも可能です。

こういったジェスチャー操作はかなり使うので実用上での不満も少なそう。

カラーバリエーションは「ホワイト」「ブラック」「レッド」の三種類。

個人的にはグリーンがないのが残念です。

その他の特徴としてはこんな感じです。

あまり前面には出されていませんが、Apple H1チップの搭載がしっかりと記載されています。

価格は14800円と比較的安価な部類なので手を出しやすい価格。

Air Pods Proにも搭載されているH1チップをこの価格で体感できるのはなかなかお得なような気もします。

Air Pods Proのようにノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能こそありませんが、通常のAir Podsよりも音質は良さそうなのである意味狙い目かも。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを