注目キーワード

Apple純正のMacBook用レザースリーブケースの購入レビュー

こんにちは、Yotchanです。

本日はApple純正のMacBook用レザースリーブケースを購入したので紹介したいと思います。

憧れの純正スリーブケース

MacBookユーザーであれば誰もが一度は購入を検討してみるものの、高額な価格に手が出せないAppleの純正レザースリーブケース。

2018年からMacBookデビューした私はこの3年間、折を見て何度も購入を検討してきましたが購入を決心することはできていない状況でした。

そんな中で、つい最近ビックカメラの通販で今では廃盤になった12インチのMacBookのレザースリーブケースが定価の1/10の価格で投げ売りされていることを知りました。

残念ながら私がビックカメラの通販を覗いたときには完売になっていましたが、メルカリでビックカメラほどではないですが定価と比較すると大幅に安い価格で出品されている転売商品を発見しました。

この機会を逃すと憧れの純正ケースを手に入れることはできないと考えて購入することにしました。

開封の儀

夢にまでみた純正レザースリーブケースが我が家にやってきました。

思っていた以上の高級感で見惚れるばかり。

上質な皮に刻まれたAppleのロゴがたまりません。

これが欲しかったんだ!!!

縫製も丁寧で背面にはMacBookの底面のゴム足がピッタリと収まる窪みが用意されています。

さすがは純正ですね。

絶対ピッタリ合うやつ。

最高のフィット感

スリーブケースにMacBookを収納しようとすると思っていたよりもスルスルと入るので驚きました。

革製品なのである程度慣らさないと出し入れに一苦労すると思っていただけに意外です。

このAppleのロゴがたまりませんね(2回目)

サドルブラウンの大人な風合いに惚れ惚れとします。

これは持ち運びの機会がないM1 MacBook Airや15インチのMacBook Pro用にも欲しくなってくるぞ・・・。

MOFTと共存可能

レザースリーブを実用する上での心配事が一つありました。

それはMacBookの背面に貼り付けているMOFTスタンドとケースが干渉しないかという点です。

Apple純正ケースは寸法がピッタリのものがほとんどなのでMOFTで厚みが増した事による使用感への影響が気になります。

しかし、見ての通り心配は杞憂に終わりました。

MOFTスタンドは薄いので貼り付けている部分の厚みがMacBookのゴム足よりも高くなることがありません。

そのため、ケース収納時に干渉することがなかったのだと推測されます。

これが厚みのあるBlueLoungeのようなスタンドだと微妙かもしれませんね。

耐水性能と耐衝撃性能には期待できないので運搬には細心の注意が必要となりますが所有欲は非常に満たされました。

気になっている人は購入してみてはいかがでしょうか。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。