注目キーワード

SONYのグラスサウンドスピーカー LSPX-S3が気になっている話

こんにちは、Yotchanです。

本日はソニーのグラスサウンドスピーカー LSPX-S3が気になっている話をしたいと思います。

グラスサウンドスピーカー「LSPX-S3」とは

LSPX-S3はSONYが販売しているグラスサウンドスピーカーの3世代目の製品で2021年の8月に発売されたばかりの製品です。

この製品の特徴はなんといってもオシャレなデザイン

見ているだけでも心が癒されるかわいいデザインでめちゃめちゃ私の好みです。

また、スピーカーとしてだけでなく間接照明としても利用できる点が気になっているポイントの一つ。

耳だけでなく目でも楽しめる新感覚なスピーカーでかなり欲しい。

同様のジャンルの製品としてはバルミューダのスピーカーがありますが、値段の割に音が悪いということで市場の評価はイマイチ。

それに対してLSPX-S3はオーディオに強いSONYの製品ということもあってWalkmanやイヤホンなどでお馴染みのDSEE、ワイヤレスでも高音質なロスレス音源を再生できるLDACにも対応しているので音質の心配はありません。

デザイン性と音質面で隙のないLSPX-S3はいつもであれば迷わずに購入しているところですが、今回は理性後からでなんとか物欲を押さえつけている状況です。

私の環境では使えない

私がLSPX-S3を現在に至るまで購入していない理由は2つあります。

まず一つ目は我が家の家庭環境にあります。

このスピーカーを購入した場合設置する場所は私の自室になるわけですが、自室は寝室の隣に位置しているためスピーカーを活用できる時間帯には娘と妻が寝ているので音を鳴らすことができません。

かといって日中は仕事に行っていたり娘の相手をしているわけで利用する時間はありません。

そこで考えたのが仕事中に車内で利用することです。

私は車で得意先へ直行直帰の仕事なので勤務時間のほとんどを社用車の中で過ごしています。

社用車には当然、私一人しか乗っていないので誰かに遠慮する必要はありません。

しかし、問題となってくるのがLSPX-S3の設置場所です。

LSPX-S3を設置するとすれば現在愛用しているBose Soundlink Revolveの位置が第一候補となりますが、高さ29cmのLSPX-S3は物理的に置くことができません。

運転席の横にもドリンクホルダーがあるのでそこへの設置も考えましたが、ドリンクホルダーにハメてしまうとウーファーやラジエーターから出る音がホルダー内で反響してしまって音質面への影響が懸念されます。

また、仮に設置したとしても急ブレーキで他の荷物がぶつかってしまいガラスが割れる可能性もあることを考えると気が進みません。

平坦な場所を確保することのできない車内での運用は現実的ではなさそうです。

家はダメ、車もダメ。

というわけで残念ながら私の環境では使えないことがわかりました。

でも欲しいんだよなぁ・・・。

何かいい案はないものだろうか。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。