注目キーワード

月額1100円で30GB使える「5Gデータプラス」をオンライン契約した話ーdocomoの契約システムやサポートに不信感を抱くことに・・・

こんにちは、Yotchanです。

本日はSIMが足りなくなったので月額1100円で30GBまで5G通信が可能なdocomoの5Gデータプラスを追加で契約した話をしたいと思います。

5Gデータプラスとは

データプラスのご利用には、同一名義の「ドコモのギガプラン」のご契約が必要です。
「ドコモのギガプラン」1回線につき「データプラス」1回線のお申込みが可能で、「データプラス」単独でのご契約はできません。※4
また、ペアとなる回線を指定するためのペア設定が必要です。

*「ドコモのギガプラン」とは、「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト」の総称です。

docomo

「5Gデータプラス」はdocomoで回線契約をしているユーザー向けに月額1100円で追加可能なデータ通信用SIMです。

私が契約している5Gギガホプレミアでは月額1100円でdocomoの高速なLTE/5G通信を30GBも利用できるのでコスパが抜群です。

つい先日、メイン番号の回線をpovo1.0(20GB)→LINEMOミニプラン(3GB)へ移行した私はiPhone単体で利用できる通信量が不足していることが悩みでした。

メイン端末のiPhone 12 miniではテザリングをするとバッテリーが全くもたないので5GギガホプレミアはiPad mini以外での利用を現在は考えていません。

LINEMOの20GBプランに切り替えることも検討しましたがデータ通信量無制限の5Gギガホプレミアを契約している状況でたかが17GBのために約2000円のコスト増は大きな痛手です。

そこで、LINEMOミニプラン(eSIM)+5Gデータプラス(物理SIM)でiPhoneを運用する方がLINEMOのプラン変更をするよりも月額料金が600円以上安価かつ通信量が10GB多く経済的にも実用的にもメリットが大きいことがわかったため5Gデータプラスを契約することにしました。

5Gデータプラスのオンラインでの契約方法

docomo OnlineShopで「SIMのみ契約」で手続きを行う

5Gデータプラスをオンラインで契約する際には既存回線のプラン変更ではなくdocomo OnlineShopのSIMのみ契約から行わねばならない点に注意が必要です。

一般的な感覚として既存回線に依存した契約形態である5Gデータプラスが新規契約扱いで申し込みせねばらないのは意味が不明。

データプラスの料金説明ページの「お手続きサイトへ」は罠なので注意してください。

「お手続きサイト」からデータプラスを契約しようとしても5Gギガホプレミアの契約者は5Gギガライトへのプラン変更以外の選択肢が出ないので時間の無駄です。

このシステムを組んだ人はテストを行ってるのか?と思うレベル。

オンライン上で5Gデータプラスを契約したい人はdocomo OnlineShopから「SIMのみ契約」で新規契約にて本人確認などを行なった後の料金プラン選択で「データプラス2」を選択しましょう。

データプラスの申し込みがMy docomoに反映されず進捗確認できない

10月13日に5Gデータプラスを申し込んで発送を待ちましたが3日経ってもdocomoから何の連絡もありません。

何か本人確認に問題があったのかと思いMy docomoから申し込み履歴を確認するもデータプラスの履歴がありません。

(14日はdアニメストア、15日はdocomo WiFiの解約、16日はデータ通信の最適化の解除の手続きであるため別件です。)

申し込み受付完了のメールは来てはいたもののこれでは正常に処理ができているのか不安だったためdocomoにメールで問い合わせたところ上記の回答が得られました。

内容は見ての通り腹立たしいことに「契約のためには電話でのヒアリングが必要だけどそのアナウンスをdocomoからしてなくてすまんな。お前がdocomoに電話して問い合わせるんやで」というもの。

ヒアリングが必要なら申し込み受付完了後に別途メール等で通知しておくべきで契約者が痺れを切らして問い合わせてから伝えるようではMNOとしてはお粗末な体制です。

仕方がないのでdocomoインフォメーションセンターに電話したところ担当者に繋がるまでに10分、繋がってからは契約したデータプラスの電話番号を教えろと言われる始末。

そもそも申し込み受付以降メールがなく、My docomoからも契約状況を確認できないのでその質問をされても答えようがありません。

最終的には受付番号から検索してもらいSIM自体は既に発送されていて翌日届くとのことでしたが、メールではヒアリングが必要と言われていた割に何も聞かれなかったので何のために電話したのか意味がわからない結果となりました。

電話を切ってすぐにdocomoから発送通知が来たのでMy docomoで確認してみましたが申し込み履歴には相変わらずデータプラスの契約の存在がありません。

povo2.0のトラブルと立て続けでこのようなトラブルがあったので私のライフは残り0です。

問い合わせ前日にもdocomoの大規模な通信障害の影響も受けたりしたので契約して1ヶ月未満にしてすでに不信感はMaxです。

Softbankは我が家で電波状況が悪くて使いたくない、auはpovo2.0のクソ仕様に伴うストレスで1円も払いたくないので消去法でdocomoしかない現状が悲しい限り。

サポートなしのahamoを安価な価格で提供している以上、高い月額料金のdocomo本体のシステム(通信品質や契約関連)とサポート体制はしっかりして欲しいですね。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。