注目キーワード

[Apple Watch]ダイエット開始から1ヶ月。進捗を公開

こんにちは、Yotchanです。

Apple Watchを活用したダイエットを初めて1ヶ月が経過したので目標の-2Kgを達成できたのか進捗を報告したいと思います。

Apple Watchを活用したダイエット計画

2月の中旬に届いた衝撃の健康診断の結果。

1年間で4kg以上、就職してからの3年間で10kg近い体重の増加に流石に危機感を覚えてようやく重い腰を上げました。

まずは目標を1ヶ月で-2kgとして消費カロリーを計算し、Apple Watchにて設定してウォーキングを始めることにしました。

ダイエットで取り入れたこと

  • 朝食をプロテインに置き換え
  • お菓子を封印
  • 特茶を1本毎日飲む
  • 目標カロリーに到達できるよう毎晩のウォーキング
  • ウォーキング後にプロテインの摂取

今回のダイエットにあたって私が取り入れたことは上記の5点です。

結婚してから1年間で4kg増えた原因の一つに妻に勧められるまま一緒にお菓子を食べていたこともあると考えてお菓子を食べないことにしました。

また、私は朝ギリギリまで寝るタイプなので朝昼兼用にして朝食を食べないことが多かったのですが、この食生活が脂肪を溜め込む原因となっていることを知りました。

そこで、Asahiの「Slim up Slim」というプロテインを朝食がわりに毎朝飲むことにしました。

Slim up Slimの栄養バランスは野菜ジュースよりも優れているので運動をしない方でも朝食と置き換える価値は十分にあります。

ウォーキングについては毎日○kmといった目標は立てておらず、日常生活で消費したカロリーと目標カロリーの差を埋める分だけ歩くようにしていました。

運動量の明確な目標を設定してしまうとデブの心は折れるのでまずは運動の習慣をつけることが先決であると判断したからです。

ウォーキング程度の軽い運動でもプロテインを飲んだ方がいいらしいということをネットで見かけたのでウォーキング後にはSAVASのアスリートウェイトダウンというプロテインも取り入れました。

ウォーキング前に筋トレをすると効果的に脂肪が燃焼するようですがデブの心は(以下略 なのでこの1ヶ月間はまだ導入していない状況です。

特茶を飲むタイミングは概ね適当でしたがとりあえず午前中に飲んでおけば脂肪が分解されているだろうと考えて、極力早い時間に飲むようには心がけていました。

関連

ダイエット開始1ヶ月の進捗

この1ヶ月間の体重の推移はこのようになりました。

最初の数日は夕食を食べて娘を風呂に入れた後に体重を測っていたのですが、これでは食べた食事の量に体重がされるので参考にならないことに気づき途中から起床時に体重を測るようにしました。

日によって体重の増減が激しいですがスタート地点の74.5kg(夕食後)や73.9kg(健康診断時=起床時)と比べると明らかに体重が減っていることがわかります。

1週間ごとの起床時の体重を平均してみると順調に体重が減っていることがわかります。

ダイエットを開始して約1ヶ月となる3/3〜10日の起床時平均体重は72.3kgでした。

健康診断時の73.9kgと比較すると1ヶ月で約1.6kgの減量に成功したことになります。

目標の2kgには届きませんでしたがまずまずの結果です。

次の1ヶ月の目標

次の1ヶ月も今回同様に-2kgを目指して運動を行う予定です。

目標が変わらないので消費カロリーの目標設定も従来のまま466.6kcalでApple Watchには登録します。

また、ウォーキング主体では目標消費カロリーを毎日超えても2kgの減量を達成できなかったことから運動の強度を上げていきたいと思います。

具体的には従来の「4〜5kmのウォーキング」から「3〜4kmのウォーキング+1kmのランニング」に変更し、できるだけ運動前に軽い筋トレも取り入れる予定です。

私の目的は筋肉をつけることではなく体重を落とすことなので腕立て10回、腹筋10回を各2セット行うことから始めたいと思います。

高校の体育の授業以降一回も筋トレをしていないのでこれですらキツいという筋金入りのデブなのでモチベーションに影響のない範囲で緩くやっていこうかな。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。