Apple Musicが6月から全てのH1チップ、W 1チップ搭載ヘッドホンでの空間オーディオ対応や7500万曲がロスレスオーディオに!

Apple Musicが6月より空間オーディオとロスレスオーディオに対応することが発表されました。

  • 既存料金から変更なし
  • 空間オーディオはAirPods Pro,AirPods Max以外の全てのH1,W1チップ搭載イヤホン/ヘッドフォンでも対応
  • 7500万曲がロスレス対応

全てのH1チップ、W1チップ搭載ヘッドフォンで空間オーディオに対応

ドルビーアトモスの空間オーディオ

デフォルトで、Apple MusicはH1チップまたはW1チップを搭載したすべてのAirPodsとBeatsのヘッドフォン、および最新バージョンのiPhone、iPad、Macの内蔵スピーカーで、ドルビーアトモス対応の曲を自動的に再生します。

Apple

ロスレスオーディオ

ロスレスオーディオ

Apple Musicのロスレスのレベルは、16ビット/44.1kHz(キロヘルツ)のCD品質から、最大24ビット/48kHzまであり、Appleのデバイスでそのまま再生できます。また、本物のオーディオファン向けに、Apple Musicは最大24ビット/192kHzのハイレゾリューションロスレスも提供します1

Apple

これは6月が楽しみすぎる!

追加料金なしでロスレス対応とは恐れ入りました。

これは6月が楽しみすぎますね。

AirPods MaxにAirPods Pro、Beats Solo Proを持っているユーザーとしては嬉しいことこの上ありません。

特にロスレス対応でこの料金は安いのでApple Musicはかなり万人受けするサービスになるのかも。

そうなるとさらにAirPodsやBeats製品の売り上げが上がることが期待できるので楽しみですね。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを