iiyama「XB3270QS-B2」購入レビュー −数少ない31.5型IPSなWQHDディスプレイ

こんにちは、Yotchanです。

本日は新たに31.5型のIPS WQHDディスプレイであるiiyama「XB3270QS-B2」を導入したので簡単にレビューしていきたいと思います。

ディスプレイの入れ替え

M1 MacBook Airの突然の文鎮化に伴う配送修理のため、久しぶりにMacBook Pro 15 2017を使用しているとディスプレイの枚数が多いほど作業の自由度が高まることを改めて感じました。

M1 Airは1つの外部ディスプレイしか利用できないので、修理から返ってきても自室での作業の際にはMacBook Pro 15を運用する事にしようかと思うほど。

このようにMacBook Proでの作業は快適だったのですが、一つだけ気になることがありました。

それはサブディスプレイの画質が悪く、文字の視認性がよくないということ。

メインディスプレイの方は昨年の6月にLG製のウルトラワイドディスプレイ「29WK600-W」に入れ替えたばかりなのでWQHDの高解像度で美しいディスプレイに非常に満足しています。

一方、サブディスプレイは実家の父親から譲り受けた結構古めのiiyama製のディスプレイで解像度はおそらくフルHD止まり。

ここ半年間はiPad ProのLiquid Retineディスプレイや29WK600-Wといった綺麗なディスプレイでずっと作業していたのでその画面の荒さが気になって仕方がありません。

そのため、サブディスプレイを新しい高解像度かつ大画面のモニターに入れ替えることにしました。

今回、様々な条件を考慮した結果、購入することにした製品はiiyama「XB3270QS-B2」です。

セッティング

注文から二日後、待ちに待ったディスプレイが到着しました。

新しいディスプレイを早くみたくてうずうずします。

今回は付属のスタンドではなくモニターアームでの設置のため、先代のディスプレイを取り外してそのままリプレイスした形になります。

15インチのMacBook Proと比較してもディスプレイが大きいので圧巻です。

一度に入ってくる情報量が多いので、これは作業が捗りそうな予感。

付属のケーブルも充実しているので別途購入する必要がなかったのも嬉しいところ。

  • Display Port
  • HDMI
  • DVI
  • 3.5mmオーディオケーブル
  • 電源ケーブル

ディスプレイ本体で使用できるHDMI、Display Port、DVIケーブルがそれぞれ付属していました。

私はテキスト主体での使用なので付属のケーブルをそのまま使用することにしました。

何気にちゃんとしたケーブルを購入しようとすると2000円前後の追加投資が必要になるのでありがたいですね。

実用レビュー

新たにディスプレイをお迎えしたことにより、私の作業環境はさらに快適なものへと進化しました。

左から順にLGウルトラワイドディスプレイ「29WK600-W」、iiyama「XB3270QS-B2」、MacBook Pro 15です。

一見するとLGのウルトラワイドの方が横幅が長く見えますが、実際はiiyamaの方が横幅は少し長いです。

両者の表示領域を比べてみると、31.5インチの方が縦に長いので情報量が大きいのでかなり使い勝手が良くなりました。

29インチウルトラワイドは縦の長さが短いので、一度に表示できる情報量が少ないことが難点でした。

今回のサブディスプレイの入れ替えに伴い、29インチウルトラワイドディスプレイを買い足すかで少し悩んでいましたが31.5インチディスプレイを選択して正解ですね。

フロントディスプレイはブログの執筆画面と写真アプリしか開かないので情報量はそこまで必要ないので29インチウルトラワイドの縦幅でも問題ありませんでした。

しかし、サイドのディスプレイには参考ページや商品ページを開いていることが多いので31.5インチというサイズはタブを二つ並べても余裕のある絶妙なサイズ感です。

LG29WK600-W
iiyama「XB3270QS-B2」

両モニターの画質を比較するとこのような感じです。

同じ画像を開いてiPhone 12 Pro Maxでそれぞれ撮影しました。

いずれもディスプレイの設定は初期のままいじっていません。

見比べてみるとiiyamaのディスプレイのほうがLGのディスプレイよりも木の左端の部分が濃くなっていることがわかります。

これが良いことなのか悪いことなのか良くわかりませんが、パッとみる分にはどちらも綺麗なことに変わりはないので私は満足しています。

_

Steamゲームもプレイしてみたところ、画質は十分綺麗なので文句はありません。

29インチのウルトラワイドよりもディスプレイが広いので臨場感もあり、楽しくプレイできています。

FPSなどリフレッシュレートや応答速度が重要なゲームには不向きかもしれませんが、RPGゲームをプレイする程度であれば全く支障はないと思います。

価格もそこまで高くなかったのでこれはいい買い物でした。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを