医師に24時間相談できるアプリ「LEBER」が新型コロナウイルスへの感染に関する無料相談を開始

医師に24時間相談できるスマートフォンアプリ「LEBER」が新型コロナウイルスへの感染に関する無料相談を開始しました。

目次

概要

茨城県つくば市の新興企業「AGREE」は医師に24時間相談できるスマートフォンのアプリ「LEBER」を使って、新型コロナウイルスへの感染に関する無料相談を始めた。

通常は有料だが、新型コロナウイルスに関する相談に限り、4月10日まで無料にする予定。

 相談希望者は、アプリをダウンロードして開き、発熱が始まった時期、流行地への渡航歴、発熱をしている人が周囲にいるか、発熱とともに感じている症状などを選択式で回答する。ほかに医師に伝えたいことを自由に書き込むこともできる。多くの場合30分以内に、医師から診断名やアドバイスなどの回答が届く。現在は約130人の医師が協力しているという。

https://www.yomiuri.co.jp/medical/20200219-OYT1T50249/

30分以内に医師が回答してくれるというサービスがあること自体初めて知ったので興味深いです。

感染力が非常に強いので保健所への要問い合わせなど気軽に受診できる環境では現在ありません。

そういった中でこのように気軽に専門医に質問できるということは大変素晴らしいですね。

市中感染が始まっており、もはや中国への渡航歴は関係なくなってきている今日この頃。

少しでも体調に異変を感じたら十分に休息をするようにしましょう。

免疫力頼みなところがあるので今はいかなる疾病にもかからないことが懸命です。

LEBER:https://www.leber11.com

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを