Apple Watchの買い替えのタイミングをいつにするか悩んでいる話

こんにちは、Yotchanです。

本日はApple Watchの買い替えタイミングが分からなくて悩んでいる話をしたいと思います。

私が所持しているApple Watch

私が現在愛用しているApple WatchはSeries4のゴールドステンレスモデルとSeries5のブラックステンレスモデルです。

Series5は2019年の10月、Series4は2020年の7月に購入しました。

Series4は購入したばかりであることとプライベート用のサブ機なので買い替えの予定はありませんが、Series5は購入してからもうすぐ2年が経つので買い替えるか悩んでいます。

ですが、現時点では買い替えるほど不満があるわけでもないというのが実際のところでApple Watchの買い替えのタイミングに悩んでいます。

私が買い替えに消極的な理由

新機種に魅力的な付加価値がない

今回買い替えを検討しているApple WatchのモデルはSeries5なので乗り換えるモデルはSeries6になります。

Series6はSeries5と比較すると以下の点で進化しています。

  • 常時表示ディスプレイが明るくなった
  • 血中酸素濃度の測定が可能

この2点だけ見るとわざわざSeries5から買い替えるほどの価値を私は見出すことができませんでした。

血中酸素濃度ではなく体温が測定できるのであれば興味が湧いたのですが、特に運動をするわけでもないので私にとっては魅力に欠ける付加機能です。

Series4以前からのユーザーにとっては常時表示ディスプレイがあるだけでもSeries6は十分買い換える価値のあるデバイスなんですけどね。

AppleCare+で新品に交換できる

私はSeries5購入時にApple StoreでAppleCare+に加入しています。

そのため、AppleCare+の有効期限である2年以内であれば本体を2回まで新品に交換できるエクスプレス交換サービスを利用できるので1年半使用していて消耗したバッテリーをリフレッシュすることができます。

ここで悩んでいるのがエクスプレス交換で新品にしたSeries5を売ってSeries6を購入するのか、交換したSeries5のをさらに2年間使用し続けるのかということ。

Apple Watchのリセールバリューが高いうちに売るという意味ではまだ機種として比較的新しいうちにSeries5を売って新型に乗り換えるというのも一つの手段です。

しかし、Series5w売ってSeries6を買うとなると手出しで2万円前後は必要だと思うのですが、2万円出してまでSeries6に乗り換えたいかと言われるとそれも微妙なところです。

それなら3万円のヘッドフォンを買った方がまだ自分的にはQOLが上がりそうというのが本音のところ。

AppleCare+は延長契約が可能

知っている人はおそらくほとんどいないと思うのですが、AppleCare+は2年を過ぎても契約を延長することができます。

そのため、購入から2年目の時点で一度エクスプレス交換で新品に交換し、さらに2年使用した段階でエクスプレス交換をすれば購入から4年目の時点でも新品のSeries5が手元にある計算になります。

現在のApple Watchの進化を見ると心電図機能の実装のような革新的な進化は当分見込めそうにないのでSeries5を4〜6年間使用するということは十分アリな選択肢ではないかと考えています。

Series4〜6でチップの処理能力がそこまで向上していないことを考えると、スマートウォッチとしてのスペックはSeries5でも当分問題ないことが予想されます。

私が買い換える条件

上述の理由により私は機能やスペック面においてはApple Watchの買い替えの意義を感じていません。

そんな私がSeries5の買い替えを検討する条件は以下の2点です。

  • 革新的な機能が追加された場合
  • 好みの新色が出た場合

機能面に関しては当然のことながら、私はカラーバリエーションを重視しています。

そもそも、私がSeries5のブラックステンレスを購入した後にわざわざSeries4のゴールドステンレスを購入した理由は色が好みだったからです。

Apple Watchは私にとってはファッションアイテムとしての「時計」でもあるので本体の色は重要です。

11 Proと同じミッドナイトグリーンのステンレスモデルがSeries6で出ていれば間違いなく買い替えか買い足しをしていました。

当面は機能的な革新が見込め無さそうなので私がApple Watchを買い替えるタイミングは好みの新色が出た時になりそうです。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを