注目キーワード

Xperia 5 IIIが気になっている話

こんにちは、Yotchanです。

本日はXperia 5 IIIを買おうか悩んでいる話をしたいと思います。

コンパクトハイエンドなAndroidスマホを求めて

私がXperia 5 IIIに関心を抱いている理由はコンパクトかつカメラ性能の優れたAndroidスマホが欲しくなってきたからです。

現在はiPhone 12 mini or 12 Pro Max & Galaxy Note 20 UltraというiPhoneとAndroidの2台持ちをしているのですが、Galaxy Note 20 Ultraは微妙に片手で扱いづらく、広角の次が望遠5倍になるカメラの使い勝手が微妙なシーンが多い点が難点でした。

仕事中はSペンで手書きでデジタル手帳を管理できるGalaxy Note 20 Ultra以外のAndroidスマホの選択肢は考えられませんがプライベートでの利用の際にはコンパクトなAndroidスマホが欲しい今日この頃。

そこで目をつけたスマートフォンがXperia 5 IIIでした。

Xperia 1 IIIの発表時から関心のあった可変式望遠レンズを搭載していて片手でも楽々と扱うことのできるコンパクトなサイズ感。

ディスプレイの解像度が少し抑えられていたりワイヤレス充電非対応といった残念な点も見受けられるもののオーディオ面やカメラ性能など汎用性が高い点がXperia 5 IIIの魅力です。

Xperia 5 IIIはまさにロマンが詰まっているスマートフォンというわけです。

Xperia 5 IIIの購入を躊躇っている理由

SONYの高級コンデジを2台持っている点

上述の通り、Xperia 5 IIIに心を奪われかけている自分がいることは事実ですが即決で購入の判断とまでは至っていません。

その最大の理由はSONYの高級コンデジRX100M7とRX100M5Aを愛用している点が挙げられます。

カメラ性能という意味ではXperia 5 IIIであってもこれらのコンデジには及ばないので購入動機の半分以上が失われている状況です。

Xperia 1 IIのPhotograpry Proの使い勝手が微妙

Xperia 5 IIIの購入を躊躇っている理由の2点目はXperia 1 IIのカメラの使い勝手が微妙だったからです。

Photography Proはカメラをじっくりと調整して使いたい人には最高のアプリであることに疑いはありませんが、スマホのカメラに求めているものは「パッとサッと綺麗に撮れるカメラ」な私にとっては扱いに困るというのが正直なところでした。

そう考えるとわざわざXperia 5 IIIを購入する意義は薄いように思えてきます。

使用頻度が少なめ

購入を躊躇っている理由の3点目は今回求めているコンパクトなAndroidデバイスの使用頻度があまり多くない点が挙げられます。

平日はGalaxy Note 20 Ultraを持ち歩くとしてXperia 5 IIIを使用するのは休日の2日間のみ。

たったそれだけの時間のために11万円を超える出費は少々高額すぎるような気がしなりません。

欲しい、けど別にいらないよなという繰り返しですね。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。