[Apple Watch] ワークアウト時に愛用しているアイテムを紹介

こんにちは、Yotchanです。

本日はApple Watchを装着してウォーキングやランニングなどを行う際に使用しているアイテムを紹介したいと思います。

バンド

Nikeスポーツバンド

私がワークアウト時に最も使用する機会の多いバンドがNIKEのスポーツバンドです。

見た目から分かる通り通気性が非常にいいので夏場やランニングをする際など汗をかくことが明白な時にこのバンドを使用しています。

汗にたくさん触れる機会の多いバンドは安いサードパーティ製のシリコンバンドと違って加水分解しにくい=ベタつかないAppleの純正バンドがおすすめです。

スポーツバンド

NIKEスポーツバンド以外でワークアウト時に使用するバンドはApple純正のスポーツバンドです。

私が所持しているスポーツバンドはブラック、ストーン、ベリルの3色ありますがよく使っているカラーはベリルです。

このカラーは可愛いのですが日常使用には向いていないのでウォーキングをする際に使用しています。

ベリルのバンドを装着すると手元が涼しげに見えるので梅雨や夏などの時期に使用するのがお気に入りです。

イヤホン/ヘッドフォン/DAP

PowerBeats Pro

ランニングをする際に使用しているイヤホンはPowerBeats Proです。

イヤーフック型の完全ワイヤレスイヤホンなので走っていても全くずれずにフィットしているので激しく運動する人には特にオススメです。

音質もAirPods Proよりはいいのでケースの大きさを許容できるのであれば普段使いも十分ありな製品です。

AirPods Pro

ウォーキングしかしない日はPowerBeats ProではなくAirPods Proを使用しています。

その理由はPowerBeats Proにはない外音取り込み機能が実装されているからです。

ランニングをする時は河原のみで活動するので車の危険はありませんが、ウォーキングの時は街中を気の向くままに歩き回っているので車や自転車の動向には気をつけなければなりません。

外音取り込み機能がついているAirPods Proであれば音楽を聴いていても同じように外の音が聞こえるのでウォーキングに最適なイヤホンであると言えます。

Bose Noise Cancelling Headphones 700

私が汗をかかない時期のウォーキング、特に冬場に愛用しているヘッドフォンはBoseのNCH700です。

冬場限定で使用している理由は耳をすっぽり覆うオーバーイヤー型のNCH700は耳当てにもなる高音質なヘッドフォンであるからです。

夏場には汗をかいたり蒸れるのでとても使えたものではありませんが、外気温が低い季節にはイヤホンよりもヘッドフォンの方がオススメです。

音質がAirPods Proとは比較にならないほど高音質かつノイキャンや外音取り込みの性能も文句なく優れているので冬場のウォーキングに最適なヘッドフォンです。

Walkman NW-ZX507

ワークアウト中の唯一の楽しみといえば音楽の視聴ではないでしょうか。

私は普段Apple Musicで音楽をストリーミング再生することが多いのですが、音質に少し物足りない感覚を抱くようになりました。

そこで導入したのDAPがWalkmanのNW-ZX507です。

ストリーミング音楽をハイレゾ級の音質にアップスケーリングしてくれる本機はまさにサブスク界の頂点とも言うべき存在です。

イイ音を聴きながらウォーキングをするとしんどい運動も楽しい時間に変わるのでオススメです。

その他のアイテムなど

文字盤

私がワークアウトの際に使用している文字盤の設定はこちらです。

時刻と再生している音楽に加えてアクティビティの進捗や心拍数を一目で確認できるようにしています。

Apple Watch Series6ユーザーならSPO2を表示しても面白いかもしれませんね。

[NIKE] リアクト インフィニティ ラン フライニット

私がランニングやウォーキングの際に履いているシューズはナイキのリアクトというモデルのランニングシューズです。

購入したきっかけはよくランニングしている友人にオススメされて店頭で試着した際にシューズが軽かったことに感動したことです。

ソールの弾力も心地よく、地面を蹴った勢いで前に進む力が今まで履いてきたシューズとは比べ物にならないほど強かったのでランニングをすると気持ちいいだろうなという感覚を受けました。

ワークアウト時は足元が大事なのでシューズをケチってはいけないと思っていたこともあって奮発して購入することに。

そのおかげかわかりませんが全く運動することがない私が急にランニングを始めても筋肉痛以外で足を痛めたことが1年間なかったので買って満足しています。

安いシューズでは膝や腰を痛めやすいので良いシューズを使った方が長続きするかもしれません。

セリアント−着る疲労回復ウェア

運動時に着用しているウェアはイオンで見かけたセリアント ウェアなるシリーズで統一しています。

どのような機序で疲労を回復させるのかはイオンのHPより引用したもので紹介します。

「セリアント」は数種類の鉱石を繊維の中に練り込んだ素材です。

赤外線の作用により温熱効果をもたらし、着用部位の血行を促進することで、疲労回復の効果が期待できます

イオン

このウェアの効果があるのかという点ではあるようなないような・・・というのが正直なところです。

上下スウェットに加えて中のシャツまでセリアントを着用していますが、確かに運動しているとすぐに体がポカポカしてくることは確かです。

ですが、運動時ではない安静時にはそこまで鉱石の恩恵を感じることはありません。

筋肉の疲れやコリを軽減するといった記載があったので肩こりや上半身の気だるさを改善するために導入したものの、これらの症状が改善されることは一切ありませんでした。

もしかしたらこのウェアを着用しているおかげで疲れが少し軽減されているのかもしれないので、イオンのお買い物アプリで20%オクーポンがまた出ていれば夏用のシャツを買うかもぐらいの感覚です。

肩こりの解消などが目的であればコラントッテのネックレスやシャツを購入した方がよっぽど効果があると思います。

NIKE ヘリテージ ファニー パック

私のApple Watch自体は2台ともセルラーモデルなのですが、UQモバイルをメイン回線にしている関係上セルラー契約ができないためApple Watch単体で通信をすることができません。

そのため、ワークアウト中もiPhoneを持っていっているのですがランニングをしている際に問題となってくるのがiPhoneをポケットに入れていると落としそうになるということ。

ワークアウトに出かける時間は妻が娘を授乳して寝かしつけている時間なので寝かしつけが終わったタイミングでLINEをしてもらってそれを合図に帰路に向かうというのが私のルーティーンです。

そういった事情もあり運動中に邪魔にならないiPhoneが入るぐらいの小さめのカバンを探して見つけたのがNIKEのボディバッグでした。

iPhoneとキーケースや小銭いれを問題なく収納できるので重宝しています。

残念ながら通販サイトでは同じものが販売されていなかったので似たような製品のリンクを貼っておきます。

カラーバリエーションもそこそこあるので好みの色が見つかるかもしれないので必見です。

コラントッテ ウエストベルト

私は仕事の関係上座って作業をする時間が長いので腰が痛い日が割と多いです。

そんな時にサポーター代わりに着用しているのがコラントッテのウエストベルトです。

通常のサポーターとしての機能に加えて磁石の力で腰の凝りを解してくれるので腰痛時のウォーキングに欠かせない相棒です。

コラントッテから膝用の磁気サポーターなども販売されているので足が痛くなる機会があればそちらも購入してみようと思います。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを