iPad Pro 2020用 FYY本革ケースをリピート購入した話

こんにちは、Yotchanです。

本日はiPad Pro 2018で愛用していたケースを2020モデルでもリピートした話をしたいと思います。

本革はイイぞ!

FYY本革ケースとは

FYY本革ケースはiPad用のケースの中でも数少ない本革を使用したケースです。

本革と謳って実は合皮な製品は巷に溢れかえっていますが、この製品は正真正銘の本革です。

iPad Pro 11インチ第一世代、つまり2018年モデルのiPad ProとiPad mini5で愛用していたこのケース。

iPad Pro 2020の購入と同時にこのケースも買おうと思っていましたが、iPadの発売日時点では販売されていませんでした。

しかし、待つこと1ヶ月。

ようやく2020年モデルのケースが販売開始となったので早速購入しました。

開封の儀

待ちに待ったFYYの本革ケース。

なんだか従来の外箱から変わったような気がします。

FYYの本革ケースを購入するのはこれで三度目。

おおおおお!

やっぱり本革はツヤが違う!!!

仕事でも違和感のない黒は万能。

背面にはApple Pencilのホルダーも2018年モデルの時同様にあります。

本革はやっぱり美しい・・・。

iPad Pro 11インチ 2020年モデル用の製品であることが内側にはっきりと記されています。

iPad Pro 11 2018とiPad mini5用のケースにはこの刻印がなかったので少し新鮮。

カメラみれば間違えようがないので謎。

質感が素晴らしい

本革ケースと合皮ケースの違いは質感とツヤにあり。

どちらが本革かは語るまでもありません。

2018年モデルの時から愛用しているQuiverの本革ペンホルダーとの相性も抜群です。

Apple PencilとボールペンがiPadにまとまることでデジタルもアナログも対応可能。

メモ書きを人に渡す用に名刺をケースとiPadの間に挟めば準備万端。

こちらはFYYのケースが出るまでのつなぎで購入した合皮のケースとQuiverのペンホルダーの組み合わせです。

ペンホルダーに質感が負ける本体ケースというかなり残念な状況でした。

COVID-19の影響で得意先への訪問自粛をしていたため、一度も外で使われることがなかったのは幸いです。

買わなければよかったな・・・。

まとめ

本革はイイぞ!

iPadに限らず、iPhoneケースやApple Watchのバンドまで本革製品を購入している私。

本革沼の原点となったのはこのFYYのケースです。

所持品を本革でカラーも統一した時の満足感はたまりません。

みなさんもこれを機に本革の沼に入りませんか?

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを