Spigen Galaxy Note20 Ultra 用クリアケース購入レビュー

こんにちは、Yotchanです。

本日はGalaxy Note 20 Ultra用にSpigenのクリアケースを購入したので紹介したいと思います。

クリアさでは付属ケースに劣る

左がGalaxy Note 20 Ultraに付属していたクリアケースで右がSpigenのクリアケースです。

言うまでもなくSpigenのケースは付属ケースと比較すると黄色っぽく見えることがわかります。

付属ケースは意外に質が高かったのでしょうか。

耐衝撃性能に期待

左:Spigen 右:付属ケース

しかし、保護性能の観点から見ると付属ケースよりもSpigenのケースの方が耐衝撃性能に期待できそうです。

付属ケースよりも分厚いので落下時の衝撃にはなかなか強そう。

特にエッジディスプレイなスマートフォンは落下時の衝撃での破損が怖いのでケース選びで重要視すべきは耐衝撃性能ではないでしょうか。

装着するとこのようになります。

光に当てて観察しなければ指紋が目に付くことはないので本体のデザインを損ねることがない点が気に入っています。

ディスプレイ側はというと保護ガラスを貼っている状態でもケース上下が少し飛び出ているので平面に落とす分には問題はなさそうです。

流石に石があるところで落とすとお手上げですがそれはどのケースにも共通して言えることなので気にしすぎても仕方がありません。

私はSpigenのGlas.tR Platinum 2.0というガラスフィルムを貼り付けていますが同じメーカーというだけあってケースとの干渉も認められませんでした。

Galaxy Noteシリーズでは特に使い勝手に影響するSペン周りの切り欠きはゆとりがあるサイズになっているのでペンの出し入れに支障が出ることもありませんでした。

USB-C端子の周りも余裕があるのでゴツめのケーブルを使用している人でも問題はないでしょう。

機能性と耐衝撃性に優れたクリアケースが欲しい方にはオススメできる製品です。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを