AirPods Pro VS PowerBeats Pro比較レビュー 〜利用シーンによって使い分けがベスト〜

こんにちは、Yotchanです。

本日はAirPods ProとPowerBeats Proのどちらを購入すべきか考えていきたいと思います。

AirPods Proの特徴

AirPods Proは言わずと知れたAppleから販売されている完全ワイヤレスイヤホンAirPodsの上位モデルです。

  • アクティブノイズキャンセリング搭載
  • 外音取り込み機能搭載
  • 4.5時間の連続再生
  • Apple H1チップ搭載

AirPods Proの特徴をざっくりとあげるとするとこのようになります。

AirPods Proでは特にノイズキャンセリングが注目されがちですが、個人的には外音取り込み機能の方が重宝しています。

レジの会計時にイヤホンを外さなくても店員さんと会話できるのが最高すぎるんですよね。

PowerBeats Proの特徴

PowerBeats ProはApple傘下のBeatsから販売されている同社初となる完全ワイヤレスイヤホンです。

  • 9時間の連続再生
  • Apple H1チップ搭載

PowerBeats Proの主な特徴はこの2点です。

PowerBeats ProではAirPods Proのようにアクティブノイズキャンセリングや外音取り込み機能こそ搭載していませんが、連続再生時間が長く音が良い点がメリットとして挙げられます。

AirPods Proを購入すべき人

NCや外音取り込み機能が欲しい人

AirPods Proを迷うことなく選ぶべき人はPowerBeats Proに実装されていない機能を必要としている人といえます。

通勤時の利用がメインの人にとってはノイズキャンセリングはもはや必須。

外音取り込み機能はレジでの会計時以外にも自転車に乗っている際に車の音を判別して事故のリスクの低減にも寄与する素晴らしい機能です。

これらの機能は使ってみるともはや手放せなくなるレベルでした。

コンパクトに持ち運びたい人

上記の2機能に興味がなく、悩んでいる人がよく考慮して欲しい点は持ち運びのしやすさです。

PowerBeats ProのケースはAirPods Proと比較すると遥かに大きく、もはや巨大と言っても差し支えありません。

普段利用している鞄が小さめの人や、ポケットに充電ケースを入れて運用したい人はAirPods Proを選択した方が日常使用に際してのストレスは低いことは間違いありません。

PowerBeats Proを選ぶべき人

運動をする機会の多い人

PowerBeats Proを購入すべき人はとにかく運動をする機会が多い人です。

走ったら耳から落ちそうな不安のあるAirPods Proと違って、PowerBeats Proはイヤーフック式のイヤホンであるため運動中に落ちる心配はありません。

私はPowerBeats Proをランニング中に愛用していますが、今まで一度も落としたことはありません。

意外と眼鏡にも干渉しないので日中にサングラスをかけながらの使用も問題ありませんでした。

音質を求める人

お世辞にも高音質とはいえないAirPods Proと比較して、PowerBeats Proの音質は良い部類に入ります。

Boseの完全ワイヤレスイヤホンには少しクリアさで劣ってしまいますが、AirPods Proよりは格段に音質は良いです。

Apple H1チップ搭載で高音質なイヤホンが欲しい人はPowerBeats一択と言えるでしょう。

まとめ

以上がAirPods ProとPowerBeats Proの比較でした。

私は最初にAirPods Proを購入し、ワークアウト用にPowerBeats Proを購入しましたが一長一短で一概にどちらが優れているとは評価ができません。

私はそれぞれの長所を活かせるように日常生活はAirPods Pro、運動中はPowerBeats Proというように使い分けています。

それぞれのシーンに合わせて最適なイヤホンを選択することが一番ですね。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを