Apple watch 42mm ルビーClassic Buckle 購入レビュー〜44mmでもモダンバックルを〜

こんにちは、Yotchanです。

本日はApple Watch 44 mmでも使えるモダンバックルを購入したので紹介したいと思います。

現行のSeries5では40mmでしかモダンバックルが販売されていないので44mmでも使えるところがポイントです。

モダンバックルは可愛い

私が初めてApple Watchを購入したのは昨年の10月のこと。

Apple表参道で会社の同期とApple Watchを見に行った際にブラックステンレスの美しさに一目惚れして購入しました。

私は画面が大きい方が腕の太さ的に合うと思ったので44mmにしましたが、一つだけ心残りがありました。

それはモダンバックルが可愛すぎて欲しいということ。

一緒に物色した同期は女性だったので40mmを選択していましたが、彼女が試着している中でゴールドステンレスとモダンバックルの組み合わせが最高に可愛すぎた

しかし、残念ながらモダンバックルは40mmのみの販売で44mmには対応していません。

ゴールドステンレス本体の大人びた美しさにモダンバックルの可愛いレザー。

ブラックステンレスもかなりカッコよくて好きなのですが、ゴールドステンレスの可愛さも捨てがたい。

かなり悩んだところでしたが、結局は画面サイズをとって44mmを選択することにしました。

画面サイズだけで44mmを選択しましたが44mmのレザーバンドはないのかというとそういうわけではありません。

44mm用のレザーバンドとしてはモダンバックルではなくレザーループが44mm専用で販売されています。

しかし、このレザーループはとにかく可愛くないしカッコよくもない。

身もふたもない言いかたをしてしまうとダサい。

他のバンドはというとミラネーゼループも全く好みではないのでなし。

44mmのサイズではApple純正で気に入ったバンドがなかったので初期のスポーツバンドを選択しました。

Classic Buckleという存在

ないものは仕方ないということでモダンバックルを諦め、すっかりその存在を忘れたころに某フリマサイトでモダンバックルによく似たバンドを発見しました。

それがこのクラシックバックルというバンド。

調べてみるとどうやら2017年9月に販売が開始され、すでに販売が終了しているため新品での入手がほぼ不可能な製品。

現在のモダンバックルと違ってこのクラシックバックルは一つの特徴がありました。

それは38mmと42mm両方のモデルで販売されていたこと。

42mmモデルがあるということは・・・44mmでも使えるということ!!!

これはもう買うしかありません。

買わないという選択肢がない。

開封の儀

前置きが長くなりましたが、こちらが今回購入したクラシックバックルです。

カラーはルビーで(Product)REDの製品の一つです。

現行のモダンバックルで言えばベリーがこのカラーに相当します。

夢にまで見たモダンバックル。

正確にはモダンではなくクラシックですが、見た目は同じです。

早速開封してみましたが、もうこの時点で可愛い。

か、可愛い・・・!

流石に新品は売っていなかったので中古での購入でしたがバンドにクセもなくほとんど使用されていなかった製品で状態はかなりいいです。

革の痛みもありません。

内側はカラーが違いました。

落ち着いた色で可愛いですね。

思っていたより革の匂いはしませんでしたが一度人の手に渡って馴染んでいるからでしょうか。

ほとんど使われていなかったようですが、発売から年数も経っている製品なのでその可能性はありそうです。

以前紹介したGORBEの赤い革バンドとも並べてみました。

GORBE製品はどちらかと言えばワインレッドな印象です。

渋い大人な風格の漂うバンドですが、クラシックバックルは可愛い印象が強めです。

バックル部分が四角で角が丸みを帯びていることが可愛さを引き立てて要るのでしょう。

ブラックステンレスの本体に付けてみましたが、やはり可愛い。

ただ、可愛さではゴールドスレンレスとの組み合わせには及びません。

ブラックステンレスはやはりかっこいいが先行しすぎて可愛い印象が弱目です。

44mmのApple Watchでこのバンドをつけることができるとは・・・。

感激です。

まとめ

ようやく念願のレザーバンドを購入できた私。

これはもうそろえるしかないということでゴールドステンレスのApple Watchを購入してしまいました。

機能的にはSeries5を持っているので全く必要ないですが、ゴールドステンレスが可愛すぎて・・・。

やはりアルミにはない高級感がありますし、ガラスもステンレスモデルではサファイアクリスタル採用で強度が高め。

何よりも普通の時計と比べるとまだ可愛いお値段なのでファッションアイテムということで正当化の理論武装を固めました。

ゴールドステンレスとの組み合わせが今からすでに楽しみです。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを