iPad mini 5を2台持ちする理由

こんにちは、Yotchanです。

本日は私がiPad mini 5を2台持ちする理由を紹介したいと思います。

良い子はマネをしないように・・・。

現在愛用しているiPad

私個人が現在愛用しているiPadはこちらの3台です。

  • iPad Pro 11:仕事
  • iPad mini 5 Cellular:カーナビ
  • iPad mini 5 WiFi:自宅

それぞれの用途はこのようになっていて、上2台の使い分けは理解できてもわざわざ自宅用にもう一台iPad mini 5を運用することは常人ではあり得ません。

なぜ私がこのような運用を行なっているのか、その理由は・・・。

正直無くてもいい

身もふたもない話をしてしまうと別に自宅用のiPad mini 5は無くても支障はありません。

ですが、日々のストレスを低減する役割は果たしているので現時点では運用の見直しをする必要はないかなと考えています。

唯一の非アンチグレアフィルムを貼っているiPad

iPad Pro 11とiPad mini 5 CellularはApple Pencilの使用やカーナビ利用時の反射防止のためにアンチグレア加工に近いペーパーライクフィルムを使用しています。

そのため、どうしてもiPadで表示されるコンテンツの色や画質が本来の色味とは異なってしまう点がネックでした。

その観点では自宅でのコンテンツ視聴にしか使用しないiPad mini 5はiPadを使用する上で最高の条件が整っています。

Apple Pencilを使用せず、外にも持ち歩かないので反射を気にする必要がない自宅用iPad mini 5では透過性が高く、美しいディスプレイを体験できるガラスフィルムを貼り付けることができるからです。

左右のiPad mini 5を見比べてみてください。

どちらがガラスフィルムを貼っているのかは言うまでも無いでしょう。

忘れ物防止に

自宅専用のiPadを用意するメリットの一つに仕事の際にiPadを忘れる心配がないことが挙げられます。

仕事に行く際にカバンにiPadを忘れるとその日一日は悲惨なことになります。

カーナビ用のiPad mini 5を忘れた日には・・・。

このような物忘れのリスクを減らすために自宅専用のiPadがあると朝の忙しい時間に忘れ物チェックをしないで済むのでストレスフリーです。

ごろ寝しながら使うのに最適な大きさ

iPad mini 5はコンパクトでありながら絶妙に大きなディスプレイであるためごろ寝しながら使うのに最適なiPadです。

iPad Pro 11は寝転んで使用するには少し大きく、メガネ族の私が寝る前に裸眼で使用するには画面が大きすぎて使用するのが困難な端末でした。

今ままでもmini 5のCellularを持ってはいましたが冬場は車に積みっぱなし、夏場は自宅に持って帰ってはいるけど忘れ物が怖くてカバンから出さないといった具合に全く活用できていない状況にありました。

その点、iPhone 12 Pro Maxは極小のタブレットといった感じで使い勝手は良かったもののdマガジンを読むには流石に小さすぎます。

iPad mini 5であればdマガジンもちゃんと読めますしメガネを外した状態でもちゃんと見える程よいディスプレイサイズで実用性抜群。

メイン利用するには小さいですがコンテンツ視聴をするだけなら最高のiPadです。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを