物質の表面に付着した新型コロナウイルスの生存期間を調べた論文が発表〜プラスチック表面で72時間も生存〜

米国立アレルギー感染症研究所で新型コロナウイルスが物質の表面に付着した際の安定性の評価実験が行われました。
ステンレスの表面では48時間、プラスチックの表面では72時間後まで感染力を失わなかったようです。