iPad mini + Yahooカーナビはカーナビの最適解だ!

こんにちは、Yotchanです。

本日はiPadを最強のカーナビとして使用する方法を紹介したいと思います。

ナビアプリが成熟した今、カーナビは必要?

3年ほど前から車に乗り始めたのですが、当時からずっと疑問に思っていることがありました。

わざわざオプションでメーカー純正のナビを設置したり、ポータブルカーナビを別途購入する必要はあるのだろうか?

スマホネイティブ世代の私にとって、ナビといえばGoogle Map。

徒歩や自転車での道案内はなんら問題がないので、では車もナビアプリで良いかなと思うのは自然の流れ。

純正カーナビやポータブルカーナビは本体代金が結構高額であることに加え、ナビのアップデートに別途追加料金がかかったりします。

その上、カーナビ以外の用途には一切使えないのでガジェットオタク的にコスパの面で疑問が浮かびます。

そこで、まずはナビアプリで試してみて不便であればポータブルカーナビを買うといった流れで行こうと思い実行しました。

Google マップ or Yahooカーナビ

カーナビアプリの二大巨塔はGoogleマップとYahooカーナビ。

Googleマップは車以外でも使えるので使ったことがない人はほとんどいないはず。

それに対して、Yahooカーナビはアプリの名前にもある通りカーナビに特化したアプリです。

そういったこともあり、まずはYahooカーナビを使うことにしたのですがGoogleマップを使う機会は訪れませんでした。

Yahooカーナビが最強すぎたからです。

Yahooカーナビのいいところ

地図が見やすい

Yahooカーナビを使って思ったことは地図が見やすいこと。

高速道路の分岐も画像のようにきちんと表示してくれるので間違った道をいくことはありません。

一方通行もちゃんと表示されるので住宅地でも安心ですね。

もちろん、一般道と高速優先の二種類のモードもあります。

また、VICSのデータとも同期可能なので渋滞情報も正確です。

「VICS(ビックス)」とは、渋滞や交通規制などの道路交通情報を、FM多重放送やビーコンを使ってリアルタイムにカーナビに届けるシステムです。
VICS情報は24時間365日提供され、カーナビによるルート検索や渋滞回避に活用されています。

https://www.vics.or.jp/sp/know/about/index.html

注意点としてはインストールする端末にGPSが搭載されていなければ位置情報が正確ではなくなること。

言い換えるとGPSを搭載していないiPadのWiFiモデルではカーナビとして使うことはできません。

Timesやリパークの空き情報が表示される

車移動の仕事をしていて助かるのがこの駐車場の空き情報の表示。

Timesやリパークといった大手コインパーキングの空き情報がわりとリアルタイムで確認できるので目的地周辺の駐車場探しで迷うことはありません。

駐車場が地図上に表示されていると最初から目的地の設定を駐車場にすることができるので便利です。

コインパーキングに止めるならタイムズポイントの貯まるTimesかTポイントの貯まるリパークが筆頭候補なので二重に嬉しい機能です。

無料で使える

これだけ精度が高いにも関わらず無料で使える点がGood.

スマホやタブレットがあればアプリをダウンロードするだけで使えます。

ポータブルカーナビでメーカーのしっかりとしたものを買おうとすると1〜2万円出せばiPadが買える価格になってくるのでiPadを買った方が生活の質も上がります。

ポータブルカーナビは車を運転する時にしか使えませんが、iPadはそれ以外の用途にも使えるのでコスパ的にも抜群です。

地図の更新も不要かつ無料ですしね。

Yahooカーナビ専用のハンドルがある。

  • Yahoo!カーナビ専用のハンドルリモコン
  • ハンドルに取り付けてYahoo!カーナビを片手で簡単操作。抜群の操作性を実現したハンドルリモコン
  • Yahoo!カーナビの音声検索を一発起動
  • スマートフォンとリモコンを近づけるとかんたん再接続
  • 対象機種: iOS 10.0以降/Android OS 4.4以降 ※本製品を使用するには、Yahoo!カーナビアプリ(無料)が必要です。アプリの動作環境につきましては、Yahoo!カーナビのヘルプページをご確認ください。
  • 電源:コイン形リチウム電池(CR2032)

私がGoogleマップを選択しなかった理由はこのリモコンにあります。

iPadの画面に触れることなく地図の拡大や移動、目的地の音声入力ができるこのリモコンの存在は非常に大きいです。

なにせ運転中は画面に手を伸ばすこと自体が危険につながるのでそういったリスクを減らしてカーナビを操作できるこのハンドルの価値は計り知れません。

価格も4000円しないのでアプリが無料で使えることを考えると大した導入コストではありません。

ナビうま ハンドルリモコンPlus for Yahoo!カーナビの実力

こちらは停車中に撮影したYahooカーナビのリモコン動作動画です。

すごくないですか?

この操作性は純正カーナビに勝るとも劣りません。

音声入力の精度も比較的高いです。

音声入力の難点は自動で変換されるので、行きたいところを指定するのに文字入力をせねばならない点。

例えば「なかむら小児科」に行きたいとして音声入力すると「中村小児科」となり全然違うところが目的地に設定されるパターン。

こういった例を除けば、概ね音声入力だけでいけるのでナビを毎回タッチして目的地を入力せねばならないポータブルカーナビよりも楽。

車の内装にもよりますが、iPadを見やすい位置に配置できる点もメリット。

操作は基本的にハンドルで全て行えるのでiPadの画面に触れる必要はありません。

もちろん、iPhoneにもこのハンドルは対応しているのでiPhoneでの利用にもおすすめです。

カーナビにおすすめのiPad

ここまではカーナビに使う「ソフト」の話をしていたので今度は「ハード」の話をしたいと思います。

カーナビとして使うことができるのは「Yahooカーナビ」をインストールできる端末。

つまり、スマートフォンかタブレットになります。

その中でもおすすめなのは「iPad mini」です。

iPad miniがオススメな理由

私がiPad miniをカーナビにオススメする理由はサイズがちょうどいいから。

iPhone Xでは小さすぎるし、iPad 9.7では本体サイズが大きすぎます。

今のiPad 10.2や10.5インチのAirは9.7インチモデルよりも大きいので尚更ですね。

iPhone XS Maxでも使えないことはないのですが、画面が大きい方が表示される地図の面積も広いのでルート全体を俯瞰できるのでiPad miniの方がベターです。

カーナビに使うiPad miniのモデル選定

カーナビに使うiPadはminiに決まりました。

ではminiの中でもどのモデルを使用するのがいいのでしょうか。

一つすでに分かっていることは初代iPad miniは処理能力の低さからカーナビには不向きなこと。

加えてナビうまハンドルはiOS10.0以上に対応です。

最終バージョンが9.3.5の初代では処理能力でもソフト面でもクリアできません。

iPad mini2=mini3もスペック面でもカーナビとして実用範囲かはわかりません。

そこで、私が提示する選択肢はmini4 or mini5の二択になります。

iPad mini4を選ぶべき人

iPad mini4を選ぶべき人はiPad miniをカーナビ以外の用途では使わない人です。

iPad mini4は2015年発売のモデルです。

そのため、最新のiPad mini5と比較すると全ての動作がもっさりします。

カーナビの使用頻度が高く、基本的には車に積みっぱなしの運用をする人はmini4の方がオススメです。

Cellularモデルは中古の16GBで20000円程度と安価であることも選びやすいポイントです。

iPad mini 5を選ぶべき人

iPad mini5を選ぶべき人はiPadをカーナビ以外の用途にも使いたい人です。

A12チップを搭載しており、iPhone XR相当のスペックであと数年は問題なく現役で使うことができます。

正直、カーナビ以外の用途でも使うならiPad mini5一択です。

ネックはカーナビに必要なGPSが付いている Cellularモデルは税込6.8万円と高額であること。

ですが、それに見合ったパフォーマンスは備えているので個人的にはかなりおすすめ。

まとめ

以上、iPad miniをカーナビで使用する方法でした。

YahooカーナビとiPad miniの組み合わせは最強です。

専用のカーナビに遜色のない使用感で申し分ありません。

iPad mini 5の Cellularモデルを選択した場合はコストが少し高くなってしまうのがネックでしょうか。

そこで、カーナビ以外にもiPad mini 5を使いたい人にもう一つの選択肢を提示します。

iPad mini 4 16GB Cellular (中古2万円)+ iPad mini5 WiFi 64GB(整備済み品:税込4.2万円) = 6.2万円

二台のiPad miniをiPad mini5 Cellularモデル単体と同じ価格で購入できるという案です。

これならiPad mini4を車に積みっぱなしにしつつ普段使いにmini5を運用できるまさにベストな案。

私はこの運用を行なっています。

リモコンの動画で使用していたiPadはmini4です。

mini4でも動作に問題ないことは確認していただけると思います。

皆さんもこの構成を検討してみてはいかがでしょうか?

カーナビを買うよりも色々な用途に使えるので生活の質が上がりますよ!

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを