Apple TV 4K購入レビュー〜購入した理由は?〜

こんにちは、Yotchanです。

ついにApple TVを購入しましたので経緯を紹介したいと思います。

Apple TVを購入した理由

私がApple TVを購入した理由はスムーズにテレビ画面にApple 製品の画面をミラーリングしたかったからです。

以前はFire TVの「Air Receiver」というアプリで簡単にミラーリングできていたのですが、なぜか最近調子が悪くなっていました。

上記過去記事の通り一時的な接続は手間をかければ可能でしたが、手間がかかってしまってはAir Playの良さを殺してしまいます。

そのため、今まで検討もしたことのないApple TVを導入してみることを決意しました。

現在購入可能なApple TV

現在、Apple公式ページで購入可能なApple TVは二種類あります。

  • Apple TV HD (2015年発売)
  • Apple TV 4K (2017年発売)

名前だけでみると2017年発売モデルは2015年のモデルを4K対応しただけのモデルに思えますが、実は結構な違いがありました。

CPU性能がApple TV 4Kの方が圧倒的に良いんですよね。

A8といえばiPhone6に搭載されているチップです。

もう一方のA10XはiPad Pro10.5に搭載されていたチップ。

チップの速さは耐用年数の長さ。

解像度や通信周りも大幅に向上しているのでもはやHDを2020年に選ぶ意義は薄いように感じます。

私の家のテレビは結構古いやつなので4K対応ではありません。

そういった意味では当初はHDの方が安いのでそちらにしようと思っていました。

しかし、スペック周りを調べていくとこのような違いがあったので4K一択という判断になりました。

今のテレビが故障すれば4Kのものを買うでしょうし長期的に見ればApple TV4Kを購入するのが無難かなという打算もあります。

Apple TVに最も求めている機能はApple製品のミラーリングなのでApple TVが故障しない限り買い換えることはないと思います。

5Gが普及すれば4K映像を気軽に見れるかもしれませんが、家の回線をポケットWiFiで賄っている現状では4K動画は見れたとしても見れないですね・・・。

Apple TVを買うなら整備済み品一択

Apple製品を新品で購入したいのであれば間違いなくApple公式の整備済み品を購入すべきです。

理由としてはAppleの保証がついており新品同様にもかかわらず安いから。

整備済み品であればApple TV 4Kの64GBを32GBの価格で購入できます。

Apple TV 4Kの32GBの整備済み品があればベストでしたが、なかったので今回は64GBを購入しています。

整備済み品のApple TV HD 32GBの価格が税込1.5万円とApple製品にしてはかなりリーズナブルなので心が揺らぎましたが、耐用年数を考えて誘惑は抑えました。

5000円の差で数年単位で耐用年数が変わると思うとHDを選ぶ意味はありません。

BTOで好みのスペックにカスタマイズできるMacBookはなかなか難しいですが、iPadやApple TVは欲しいモデルがあれば整備済み品を購入するのがおすすめですね。

Apple TVを開封

さすがApple直送なだけあってしっかりとした梱包で配送されています。

箱を開けると一面にApple TV本体とリモコンが顔を出します。

質感が非常に良いのでなんだかテンションが上がりますね。

箱の中身はこんな感じ。

リモコン用のLightningケーブルと電源ケーブルが付いてきます。

HDMIケーブルは付属していないので別で購入する必要があります。

リモコンの背面はiPodを連想させるシルバーなアルミです。

オシャレでいい感じ。

Fire TVのリモコンと比較すると圧倒的に薄く、全長も短めです。

リモコンは数が増えがちなのでコンパクトなのはいいこと。

ただし、Fire TVのリモコンの方が直感的に使いやすいので操作は慣れねば面倒です。

本体の背面はリンゴマークに加えて放熱用なのか溝があります。

この面は結構傷が入りそうな予感がします。

とはいっても一度設置してしまえば動かすこともないのであまり関係がない気もしますが。

テレビに接続すると早速セットアップが始まります。

この時点でリモコンの操作で詰まりましたね。

リモコン上部がトラックパッドみたいになっていてジェスチャー操作なので新鮮でした。

Apple IDなどはiPhoneを近づけるだけで設定可能です。

さすがはAppleというだけあって連携が上手に活きています。

まとめ

以上がApple Watchを購入するまでの雑記でした。

ファーストインプレッションとしては非常に好印象です。

ミラーリングがスムーズにできますし、なぜか4K対応のテレビでもないのにFire TVよりも画質が良くなりました。

通信周りや処理能力がApple TVの方が高いからかなと予想はしていますが詳しくはまだ調べていません。

今後じっくり使ってから詳細なレビューやFire TVとの違いを記事にしていきたいと思います。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを