Macの貴重なUSBポートを占有しない「Maco Go Apple Watch USB-C 磁気充電ドック」が結構気になる話

  • URLをコピーしました!
目次

Apple Watchの充電ドックは隣のポートに干渉する

Apple Watchの充電ドックはMacの貴重なUSBポートを2つとも潰してしまう点がネックでした。

4ポートあるMacBook Proならまだしも2ポートしかないM1 MacBook Airにとってこれは致命的な欠点であるとも言えます。

たまにしか利用しないとは言え結構不便に感じていたんですよね。

そんな悩みを解決する製品を発見してしまい心が揺らいでいます。

Maco Go Apple Watch USB-C 磁気充電ドック

Amazonを物色中に発見した「Maco Go Apple Watch USB-C 磁気充電ドック」はApple Watchの充電ドックとしては理想的な形状をしています。

既にApple Watchの充電ドックを所持している方ならすぐにこの素晴らしさがわかると思います。

そう、USB端子が充電ドックの中央にないのです。

これは充電ドックを使用中に隣のポートに干渉しないのでMacBookの充電も同時に行えることを意味しています。

M1 MacBookであればバッテリー持ちがいいのでApple Watchの充電中ぐらいであれば電源がなくても支障はありません。

しかし、Intelチップを搭載した旧型を使用する際には作業中の電源接続は必須ですよね。

私はすでにSatechiのApple Watchの充電ドックを持っていますがMACO Go Apple Watch充電ドックもかなり興味をそそられます。

まだApple Watchの充電ドックを持っていない人はこの製品一択でいいと思うので購入を検討してみてはいかがでしょうか。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる