W06で格安SIMやSoftbank、docomo回線でデータ通信をする方法〜実はSIMフリールーターって知ってた?〜

こんにちは、Yotchanです。

本日はWimax用のモバイルルーター「W06」でWimax以外の回線でデータ通信を行う方法を紹介したいと思います。

W06

W06はWimaxの契約時に購入可能なモバイルルーターです。

下り速度最大1.2Gbps、上り最大75Mbpsとモバイルルーターの中ではトップクラスの通信速度を誇ります。

W06は基本的にWimax回線、及びハイスピードプラスエリアモード時のAU回線でしか使用しない端末ですが、実はSIMフリールーターということをご存知でしょうか。

【W06】利用出来るSIMは何ですか?

「au Nano IC Card04 LE」または「au Nano IC Card04 LE U」です。SIMロックはかかっておりませんが、上記SIM以外を挿入して利用される場合の動作内容などは一切保証しておりません。

https://faq.uqwimax.jp/faq/show/15466?site_domain=wimax

私も調べてみるまで知りませんでしたが、W06にはそもそもSIMロックがかかっていないようです。

そこで、実際にWimax以外のSIMでもデータ通信が可能なのかどうか確かめてみることにしました。

W06でSoftbank系のFuji WiFiを運用

今回、W06で運用するSIMはFuji WiFiの月額2700円(税込)で100GBのデータ通信ができるSIMです。

Fuji WiFiでは4月末までに契約すると月額料金が500円引きになるキャンペーンを実施中です。

ちょうどいいタイミングで割引になっていたので試してみることにしました。

私は現在までStar WiFiという月額100GBまで利用可能なポケットWiFiを運用しています。

しかし、Wimaxの契約に伴うちょっとしたトラブルによってW06が余ってしまったのでStar WiFiを解約してW06を稼働させたいという思惑がありました。

Star WiFiの契約プランではWiFiルーターのレンタル料金も含まれているのでFuji WiFiのSIMのみプランと比較して月額500円近く高額になっています。

W06を眠らせておくのももったいないし、通信料金はできるだけ安く抑えたかったのでFuji WiFiへの乗り換えです。

W06でFuji WiFiを接続

Fuji WiFiのSIMプランはSIMカードおよびAPNの説明書のみが届きます。

日曜日の晩に注文して水曜日の朝に届いたので大体2~3日での納品です。

それでは早速接続していきましょう。

まずはSIMカードをW06に挿入します。

次に行うのはAPNの設定。

W06のネットワークに接続して以下のページにアクセスして設定します。

http://speedwifi-next.home/

いつものようにユーザー名に「admin」を入れてパスワードを入力してログインしましょう。

[設定]→[接続設定]→[プロファイル設定]にてAPNの設定を行います。

ここに入力する内容は以下の三点。

  • APN
  • ユーザー名
  • パスワード

今回設定するFuji WiFiのAPNを記載の通り入力して保存します。

次に、基本設定にて通信モードを「ハイスピードプラスエリア」に設定します。

Wimax回線時はできるだけ使用したくないこのモードですが、それ以外のSIMで利用するときはこのモードを選択しなければなりません。

ハイスピードモードではWiMax2+回線しか接続できないため、 Softbankやdocomo回線でのデータ通信ができないからです。

また、ハイスピードプラスエリアモード規制もオフにしておきましょう。


次に、通信量カウンターを開きます。

下にスクロールしてデータ設定を以下のように行います。

Wimax回線時では3日で10GBの制限がありましたが、Fuji WiFiには三日制限はありません。

試していないので分かりませんが、万が一設定を初期のままにしていると10GBの時点で何かトラブルがあったら面倒なので設定できる最大容量にしました。

あとはプロファイル設定で登録したAPNが選択されていることを確認しましょう。

これでW06で使用したいSIMカードでのデータ通信ができるようになっています。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを