Apple Watchのシリコンバンドは純正スポーツバンドが長持ちしてオススメ〜長期使用でもベタつきなし〜

こんにちは、Yotchanです。

本日はApple Watch用のシリコンバンドは純正品がオススメであるという話をしたいと思います。

Apple Watch用の純正バンドは高い

Apple Watchを購入する際に付属している純正バンドは付け心地がよく、快適そのもの。

純正バンドを気に入って他のカラーも買うべく公式HPを見てその値段の高さに驚いた人もいるのではないでしょうか。

純正とは言えシリコンバンドに5280円は流石に高すぎる・・・。

私はそう感じてサードパーティ製のシリコンバンドを数本購入していました。

サードパーティ製のシリコンバンドは1本あたり1000円もしない低価格であるため気軽に買いやすくなかなか良かったのですが、長期使用しているとどうしても許容できない点がありました。

サードパーティ製シリコンバンドはベタつく

緑色のバンドは今年の2月に購入してから約5ヶ月間使用したサードパーティ製のバンド。

黒色のバンドは昨年10月にApple Watch Series5を購入した際に付属していた純正のスポーツバンドです。

二つ並べてみるとバンドのツヤが違うことが確認できます。

約8ヶ月利用した純正のスポーツバンドは使用期間相応に私の腕の型こそついていますが、表面に経年劣化と言えるような変化は発生していません。

触った感触もサラサラで純正バンドの新品時の感触と変わりません。

次に、サードパーティ製のシリコンバンドを見てみましょう。

表面の劣化は凄まじく、写真に映るレベルのベタつきが確認できます。

つけているときの感触も少しベタベタするので快適な着け心地とは言えません。

純正バンドと比較すると価格が1/5程度の低価格なのでベタついたら買い替えでもいいのですが、ゴムアレルギーのことを考えると純正を購入した方が安全な気がして来ました。

純正バンドは価格こそ高いですが、医療機器に使用されるグレードのフルオロエラストマー製なので人体への影響は少ない製品となっています。

フッ素化合物のパフォーマンスにより耐久性が非常に高く物性が変わりにくい為、長期使用でも見た目や質感に変化が生じ難い素材です。また、ゴム・エラストマー素材で懸念される加水分解による突然の切れ・変色・べたつき等が起こりにくく、 触感の良さが持続し快適に使用し続けることが可能です。

https://www.daikinchemicals.com/jp/solutions/products/dai-el-fluoroelastomers/dai-el/material.html

8ヶ月使用してもベタつきがない純正バンドは着用時の体感がよく、安いシリコンバンドにはない快適性があってオススメです。

Amazonで購入すれば消費税分ぐらいは安くなっている時もあるので一度覗いてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを