私が愛用しているApple Watchのおすすめバンド まとめービジネスからカジュアルに最適な本革・金属・シリコンベルト

こんにちは、Yotchanです。

本日はApple Watchにオススメの本革バンドなどを紹介します。

目次

Apple Watchのバンドはピンキリ

スマートウォッチの先駆者となったApple Watchはその人気もあって様々なメーカーからバンドが販売されています。

Apple純正バンドも種類こそは少ないですが豊富なカラーバリエーションを取り揃えています。

サードパーティー製のバンドの数も多く販売されており、どれを買おうか迷う人が多いと思います。

そこで、本日は私が購入して質の良かったバンドを紹介していきたいと思います。

本革バンドがSLG Designが無難

Apple Watchのバンドに拘りたい人は本革バンドにも興味を持つのではないでしょうか。

本革バンドでAmazonで検索すると2000~10000円という幅の広い価格帯でヒットします。

安い価格帯では3000円程度で本革を謳っているバンドがありますが、実際には合皮だったというケースが後をたちません。

いろいろ比較した結果、SLG Designというメーカーの本革バンドが質が良さそうだったので購入してみました。

結果、非常に満足しているので3本ほど購入したので順に紹介していきたいと思います。

Italian Minerva Box Leather


最初に私が購入した本革バンドはグリーンのバンドです。

本当はカーキが良かったのですが、迷彩のものしかなかったのでグリーンにしました。

パッケージはこんな感じです。

開封する前から質が良さそうな感じが伝わってきました。

実際の色合いは暗めの緑ですごくかっこいい!!

緑であるにもかかわらずカジュアルには見えない高級感です。

難点があるとすればベルトループが固定されていて動かせないことでしょうか。

腕が細い人はバンドが余ってしまいますね。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

イタリアン タンポナートレザー タン

上記の緑の本革バンドの質が良かったので同じメーカーから他の種類の革バンドを購入しようということでみつけたのがこちらです。

ブラウン系でフォーマルなバンドが欲しかったのでこの色を選択しました。

この時点でも高級感がすごいです。

目に見えてわかりやすい「革」らしい製品です。

Apple Watchとの親和性も抜群です。

こちらの系列の製品は先ほどのグリーンのミネルバボックスレザーのものと違ってベルトループが二つあります。

ベルトループが二つあることでバンドをしっかり留めることができるので作りもしっかりしていて良い製品です。

SLG Design ブッテーロレザー ベージュ

Amazonの商品ページでは質感がいまいちわかりづらいです。

ベージュという色の本革バンドが他にないので一か八かで購入しました。

箱はいつものSLG Designです。

思っていたよりも色は茶色寄り。

Apple Watchのブラックステンレスに見事にマッチしています。

カジュアルすぎずフォーマルすぎずでなかなかいい色合いではないでしょうか。

この製品もベルトループが二つあるのでしっかり留ります。

SLG Designの本革バンド総評

SLG Designの本革バンドを3本購入して感じたのが品質の高さ。

このメーカーの本革バンドの種類はだいたいコンプしました。

Amazonのレビューの中にはApple Watchとバンドの接続部分の金具が壊れやすいとありますが、3ヶ月以上使っていますが全く問題ありません。

おそらく、購入初期の革が硬いのでベルトの穴に通す際にバンドを強く引っ張りすぎることが原因で起こるものだと思います。

力を入れず丁寧に扱えばレビューにあるような破損はまず起きないと思いますのでご安心ください。

SLG Design以外だとゴルベ製品もオススメ

本記事執筆後に購入したSLG以外の本革バンドです。

ゴルベ製品の特徴は本革を使いながらもコストカットできるところで努力している点。

そのおかげでSLGと比較すると半額で質の良い本革を体感することができます。

本革の質自体は価格の高いSLGに軍配が上がりますが、安っぽさはないのでこちらもオススメです。

合皮バンド

本革バンドと謳って実は合皮のバンドがあるといましたがそれがこちらの商品です。

グレーの色が好みだったので試しに購入してみました。

色は好みなのですが本革と比較するとやすっぽさが否めません。

本革と合皮を並べてみると一目瞭然です。

本革がツヤがあって高級感を感じるのに対して合皮の安っぽさ・・・。

本革は腕にフィットする形で癖が付きますが、本革はペラッペラなので直線です。

やはり買うなら本革製品ですね。

合皮は安っぽくて付けれません。

Apple Watchステンレスベルト

2000円のやつ

革バンド以外にもステンレスベルトを購入したこともあります。

それがこちらの製品です。

商品ページではなかなかいい感じの質感に見えます。

おもちゃみたい・・・。

本革バンドは各1万円近い値段でしたが、安物を購入したのでこんなものなのかもしれません。

ステンレス系では大人しく純正のミラネーゼループにしておくのが無難な気がしてきました。

金属ベルトは本革並みに価格と質感が比例しそうな予感です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる