旅先でRX1RM2を使用している中でRX1は合わないだろうと感じた話

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日は旅先で『RX1RM2』で写真を撮っている中で『RX1』では厳しそうだと感じた話をしたいと思います。

目次

『RX1RM2』で写真を撮って感じたこと

ファインダーなしは厳しい

内蔵ファインダーは便利

先日、下関へ一人旅に行った際に朝から晩まで写真を撮っていました。

雲ひとつない晴天の日だったので絶好の写真日和です。

逆光がすごい

天気が良いのはありがたいことですが、被写体の位置によっては逆光が激しすぎて液晶は全く見えません。

このようなシーンでファインダーは便利だと思うと同時に「内蔵ファインダーがない『RX1』は旅カメラでは厳しいかもな」と実感しました。

Yotchan

コンパクトが売りのRX1シリーズは外部ファインダーなどは付けないで身軽に運用したいですからね。

旅ログはこちら!

それでも気になる『RX1』

『RX1』の後継機である『RX1RM2』はスペックでは基本的に全て優っています。

それを分かっていてもなお『RX1』も使ってみたいと思う自分がいるのですっかりこのカメラの虜になってしまっているのでしょう。

思わず手に取りたくなるような重量感と質感の『RX1RM2』を肌身離さず持っていたいけれどもリビングなどでは幼児がいるので置いておけない。

であれば壊れてもまだ諦めがつく『RX1』をラフに扱いたい、なんて思ってしまうわけです。

というわけでこの2ヶ月間カートに入れては戻してを繰り返していた『RX1』の追加購入を実行することにしました。

ここ1週間、ずっと『RX1』のことばかり調べていて誇張なしで毎晩2時間ほど時間を取られていたのでこれ以上無駄な時間を過ごさないために購入に踏み切った次第です。

本日到着予定なので今日は仕事になりませんね…。

Yotchan

E61エラーがネックではありますが、叩けば直るらしいのでそうなった時は叩けばいいかなと…。

Yotchan

中古で8万だったのであまりにも合わなければ売っても手出しは少ないでしょうし買っちゃいました。

ガジェット好きはこちらも必見!

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次