Apple Care+を2年以上に延長することができるって知ってた?

こんにちは、Yotchanです。

本日は多くの人が知らないであろう豆知識を紹介したいと思います。

AppleCare+を2年以上に延長することができるということをご存知ですか?

AppleCare+ の保証を延長する

AppleCare+ プランの有効期限が近付いてきたら、保証を適宜延長できます。

オーストラリア、カナダ、ドイツ、日本、英国、米国の場合

これらの国や地域では、iPhone、iPad、Apple Watch の AppleCare+ プランに加入する際に、保証料金を月単位で支払うか、24 か月分を一括で前払いするかを選べるようになっています。Apple Watch Edition および Hermes については 36 か月分を前払いできます。

保証料金を一括で支払い済みの場合

一括で支払った場合は、24 か月または 36 か月の保証期間が経過した後で、月単位で保証を延長できます。保証延長の手続きをするには、mysupport.apple.com にアクセスしてください。または、iPhone や iPad で「設定」>「一般」>「情報」の順に選択し、「AppleCare+ 保証が利用可能です」をタップして、画面の案内に従って手続きします。手続き後は月払いのプランになり、解約するまで自動的に更新されます。さらに 24 か月分または 36 か月分を一括で支払うことはできません。

オーストラリア、カナダ、ドイツ、英国、米国では、当初の保証期間の終了日から 60 日以内であれば、保証の延長手続きができます。日本では、当初の保証期間の終了日から 30 日以内であれば、保証の延長が可能です。

https://support.apple.com/ja-jp/HT210580

2年間で保証が終了すると思っていたAppleCare+を延長することが可能であったとは知りませんでした。

エクスプレス交換の期間が延びると考えるとこれはApple製品購入時にAppleCare+への加入は必須になりますね。

製品を手放す際にAppleCare+を解約してしまえば残期間の料金の返金もありますしね。

合わせて読みたい記事

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを