[Parallels] Windows10 Proを格安で購入する方法〜5000円前後で入手可能!?〜

Mac

こんにちは、Yotchanです。

本日はWindows10 Proを格安価格の5200円で購入したので入手方法などを書いていきたいと思います。

ParallelsはWindows評価版がバンドルされているけども・・・

最近私の中でホットなParallelsには導入時に使用期間制限のないWindows評価版がバンドルされています。


評価版でも特に実用には支障がないのでOSを購入しなくてもなんとかなるかなと思っていましたが、一点だけ気になることがありました。

右下の方にライセンス認証を求める文章が表示されることです。

Parallels導入直後は閃の軌跡が正常に動作するかどうか不明だったので買いませんでした。

しかし、閃の軌跡がなんの問題もなく動作することを確認した今となってはゲームの画面にも映り込むのが鬱陶しいのでOSを購入することにしました。

Windows10は結構高い

AmazonでしらべてみるとWindows10のOSだけで16000円程度します。

Parallelsだけで8000円近くしたのでなんとか安く購入できないだろうか。

そう考えていろいろみているとありました。

同じAmazonで5300円!

ProだけでなくHomeもあります。

ProとHomeで200円程度しか変わらないのでとりあえずProを購入することにしました。

購入してからの流れ

早速この出品者から購入しました。

購入から五時間以内にメールでプロダクトキーが届くとのことだったので少し休憩。

購入から30分程度で早速メールが届きました。

メールに添付されているPDFにプロダクトキーが書いてあります。

プロダクトキーを入力

こちらがプロダクトキー入力前のシステム情報です。

Perallelsに付属の評価版はWondows10 Homeのようです。

設定を開いてプロダクトキーを入力します。

入力後、アップデートがはじまり再起動されます。

再起動後、Windows10 Proになっていることを確認しました。

画面の右下に常にあったライセンスを購入するよう求めるポップアップも消えたので満足です。

まとめ

以上が私がAmazonで購入した格安のWindows10の導入までのお話でした。

出品者によるとこのプロダクトキーはPCに紐付けなので別のPCへ移行する際には新たにプロダクトキーを購入する必要があるようです。

つまり、ParallelsとBootcampを両方使いたいなら2つのプロダクトキーが必要になるということです。

まぁこれはMicrosoftが直接販売しているものでも同じなので気にする必要はないかと思います。

また、個人的な見解にはなりますがクラック版ではないかとの疑念はないものと考えています。

というのも、この出品者が販売しているのはOSの「プロダクトキーだけ」なのでOS本体のセットアップ用のDVDやUSBが届くわけではないからです。

実際私はParallels導入の際にインストールしたWindows10評価版にプロダクトキーを入力してライセンス認証をしただけにすぎません。

そのため、巷で流通しているクラック版とは性質が異なるように思います。

あくまでも個人的な見解ですのでご参考までにとどめおきください。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

手軽に少し、ハイテクな暮らしを