お風呂用スマホを探している話

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はお風呂用スマホを探している話をしたいと思います。

目次

お風呂スマホ枠が空席

先日、お風呂スマホとして1年間愛用していたGalaxy Z Flip 3を返却してからお風呂スマホ枠が空席となっています。

暫定的にiPhone 8 Plusを動員していますが、Galaxy Z Flip 3と比較すると使い勝手で見劣りは否めません。

そとため、新たにお風呂スマホを探し始めています。

お風呂スマホに求める条件

  • ワイヤレス充電と防水対応のAndroid端末
  • リフレッシュレートは120Hz
  • 片手で持てる横幅
  • 画面分割が実用できる画面サイズ

私がお風呂スマホに求める条件は上記の4点です。

①と②は必須条件で③と④のいずれかを満たせばOKです。

①ワイヤレス充電と防水対応のAndroidスマホ

iPhoneではなくAndroidスマホを指定している理由は愛用しているアプリがiOSに非対応であったり、過去にiPhone XS MaxのFaceIDモジュールが水没して7万円の修理代に涙したトラウマもiPhoneを水場に持ち込みたくない理由の一つです。

また、お風呂に持ち込んだスマホを有線で充電することは躊躇われるのでワイヤレス充電は必須です。

②リフレッシュレートは120Hz

リフレッシュレートを120Hzに指定している理由は60Hzの世界に戻れなくなったからです。

iPhoneでは120Hzを体験していないので60Hzでも特に違和感はありませんが、Androidスマホでは60Hzに耐えることができません。

③片手で持てる横幅

片手持ちは必須

水に濡れた手で触ることになるお風呂スマホは片手で持てることも重要です。

Galaxy S23 Ultraは片手で持てない横幅なのでその時点でNGです。

④画面分割が実用できる画面サイズ

縦長スマホは便利

お風呂の中ではYoutubeを画面上部で再生しつつSNSやネット検索を行いたいので画面が縦長である方が好ましいと感じています。

片手操作が余裕で行える縦長スマホは数が少ないので③と④はいずれかを満たしていれば可としています。

お風呂スマホの候補

Galaxy Z Flip 3

お風呂スマホ枠の最有力候補は先日手放したGalaxy Z Flip 3です。

先ほど提示したすべての条件を満たしており、1年間の運用実績もあることからこの端末を買っておけば間違いありません。

Yotchan

間違いなくても同じ端末を買うのは少し面白味に欠ける点が唯一のネックです。

Galaxy Z Fold 3

次の候補はGalaxy Z Fold 3です。

こちらも昨年愛用していた端末なので面白味には欠ける一方で漫画を読むのが捗るというメリットは魅力的です。

片手操作が出来なくなる点とお風呂スマホとして導入するには高価すぎる点がネックです。

Yotchan

メイン機でZ Fold 4があるのでZ Fold 3を買っても使い道がお風呂しかない点が費用対効果の面で気になります。

Xperia 1 III

Xperia Pro-Iはワイヤレス充電に非対応なのでNG

最後の候補はXperia 1 IIIです。

Galaxy Z Flip 3とほぼ同じ感覚で操作できるXperiaはお風呂端末としては地味にポテンシャルが高いスマホです。

ほぼ同じスペックのXperia Pro-Iで快適に利用できているのでXperia 1 IIIも有力な候補です。

Yotchan

Xperia 1 IIはワンセグ/フルセグに対応なので魅力的でしたが60HzなのでNGでした…。

Xperia 5 IV

Xperia 5 IIIもワイヤレス充電に非対応

Xperia 5シリーズも候補として考えており、5 IVはワイヤレス充電に対応しているので少し気になっています。

投売りのおかげで相場が低くなっているのでこちらもわりとアリな選択肢。

風呂用スマホとして使う分には悪名高い5 IVであっても全く問題ないので値段次第では選んでもいいかもしれません。

Yotchan

お風呂スマホ選びは悩ましい。

ガジェット好きはこちらも必見!

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次