エポスゴールドカードをApple PayやWalletに登録できない時の対処法

こんにちは、Yotchanです。

本日はエポスゴールドカードをiPhoneやApple Watchの「Apple Pay」や「Wallet」に追加できない時の対処法を共有したいと思います。

目次

機種変したiPhoneにエポスゴールドカードが追加できない

先日、私はiPhoneを新しく買い替えたのですが何故かエポスゴールドカードだけWalletアプリから追加できなくなっていました。

1ヶ月前にiPhone 12 Pro Maxを本体交換した際にはWalletから登録できていただけに謎が深まります。

前提としてエポスゴールドカードは同時に3台のデバイスにしか登録ができないということももちろん覚えていたので機種変前に旧機種からは削除済み。

時間を空けて何度も登録を試みましたが弾かれて状況は変わりません。

一旦カードの追加は諦めて他のアプリの引き継ぐことにしました。

エポスゴールドカードのApple Payへの追加は「エポスカード」アプリから行う

銀行系アプリやクレジットカードのアプリを引き継いでいる際に「エポスカード」アプリも設定していると偶然、今回の問題を解決する糸口を掴むことができました。

まずはアプリにログインし、左上の「設定」ボタンを押します。

設定画面に行くと今までにはなかった「カード設定」という項目が追加されており、「Apple Payを使う」という気になる文言が記載されていました。

これはもしかしなくても・・・。

ページを読み進めて認証などを行なっていくとApple Payにカードを追加する項目を確認できました。

ここからカードの追加を行うと無事にWalletアプリにエポスゴールドカードが追加されました。

おそらくはセキュリティ上の観点からクレジットカードでの登録ではなく、アプリから登録する方法へと変更したものと思われます。

Walletアプリからのカード追加であれば2段階認証などがないので、カードを紛失した際に現物を拾得された場合に誰でも使用できる仕様だったことを考えると妥当な判断であると言えるでしょう。

iPhoneの機種変を行なった際には今までのWalletアプリからの登録ではなく「エポスカード」アプリから登録してください。

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる