[先行レビュー]コンパクトな衣類乾燥機”Morus Zero”が子持ち家庭には最高すぎた

  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yotchanです。

本日はMorus Innovation様より提供いただき先行レビューの機会を頂戴した次世代衣類乾燥機”Morus Zero”を紹介したいと思います。

6月20日まで10000円オフキャンペーン実施中です!

目次

Morus Zeroとは

Morus ZeroはMakuakeにてサポーターから絶大な支持を受けている超小型衣類乾燥機です。

製品のスペックなどについてはMakuakeのプロジェクトページに詳細があるので割愛するとして、コンパクトかつどこでも使用できるというコンセプトに非常に関心をそそられました。

特に、小さな子供がいる我が家にとっては子供のぬいぐるみの洗濯はなかなかに手間のかかる作業であっただけにMorus Zeroには期待を寄せています。

(製品ページ Makuake:Morus Zero

開封の儀

楽しみにしていたMorus Zeroが届いたので早速開封していきたいと思います。

箱が思っていたよりも大きかったので少し驚きました。

箱から本体を取り出すとこのような感じです。

思っていたよりも少し大きい。

側面にはボタンなどの配置がありません。

奥行きはそれなりにあります。

背面には排気口と電源、スイッチが配置されています。

この排気口からは湿度高めの空気が排出されるので壁との距離を15cm程度離さねばならないとの記載が説明書にありました。

本体上部には各種ボタンが配置されています。

ボタンの押した感触は固すぎず柔らかすぎずでちょうどいい塩梅です。

また、各種モードについてもボタンの上に説明があるので操作の際に迷うことはありません。

後述しますが我が家ではクイックかシャツモードで利用することが多いです。

乾燥に伴って溜まった水は前面の下の水タンクを引き出すことで排水が可能です。

基本的に洗濯機で脱水した後の乾燥では水がたまらないので靴を洗った際にしか利用しないかもしれません。

本体以外の付属品はこれらのものが入っていました。

説明書に電源コード、靴のラックに丸いボールが入った袋。

この謎の球体は特に説明書に役割が記載されていなかったので使い所が分かりませんでしたが、調べてみたところ乾燥時間が早くなるドライヤーボールらしいです。

1回に2~3個入れて回すのが推奨とのことでしたので試しに洗濯物と一緒に入れて乾燥してみると速くなった気がします。

こちらはオプションで2500円/6個のようです。

子持ちには最高な乾燥機

ぬいぐるみがすぐに乾く

早速、Morus Zeroで洗濯した娘のぬいぐるみを乾燥させてみました。

ぬいぐるみは厚みがあるので冬場ではなかなか乾かない点がネックだっただけに最高。

概ね20分程度で乾燥が終わったので浴室乾燥に3時間かけていたことを思うと電気代と時間を節約できて幸せです。

また、ぬいぐるみ以外にも乾くのに時間のかかるスウェットやタオルだけでも乾燥機で乾かせるのは雨天時には非常に助かりますね。

音も比較的静かでGood

こちらはMorus Zeroを稼働させている時の動画です。

近くで聞いている分にはそれなりに音がしますが、部屋の扉を閉めてリビングへ行くと全く音がしないのでよほど狭い家でなければ気になることはないでしょう。

子供を寝かしつける際に回していても影響がないのは嬉しいポイントです。

Smartモードで運転すれば完全自動で乾く

Morus Zeroのモードの一つに「SMART」モードという洗濯物の量に応じて自動で乾燥をおこなってくれるという便利な機能が最高です。

バスタオル3枚をSMARTモードで運転させると概ね60分前後、下着や子供の服をMorus Zeroに入れれるギリギリの量まで突っ込むと50分前後で乾燥が完了しました。

梅雨のような連続して天気が悪い時期には浴室乾燥だけでは回らないのでMorus Zeroと並行して乾燥させることができるのは非常に便利だと感じています。

気になったポイント

ボタンの配置が残念

基本的に満足しているMorus Zeroですが、気になる点がないと言えば嘘になります。

コンパクトな衣類乾燥機ということで洗濯機の上に設置して使用しようと思っていましたが諦めることになりました。

本体が思っていたよりも大きかったということもありますが、全てのボタンが本体上部に配置されているので写真のような置き方で利用することは不可能です。

各種ボタンについては前面に配置して欲しかったというのが正直なところですね。

しかし、前面にしたらしたで今度は床に置いて使用する際に操作がしにくいので総合的に考えると本体上部への配置が最適解という結論(推測ですが)には納得しています。

思っているよりも重い

Morus Zeroは思っていたよりも重量があるので女性が気軽に動かそうと思える重さではありませんでした。

仕様を見て分かる通り重量は13kgなので結構重いんですよね。

5kgの米を2袋持つよりも3kg重いので女性が移動させるのは地味に大変です。

6月20日まで梅雨対策セール開催中!

Morus Zeroが10000円オフキャンペーン!

2022年6月20日から梅雨対策セールでMorus Zeroが10000円オフキャンペーンを実施中です。

雨の多い時期にMorus Zeroは毎日活躍するのでこの機会を逃すのは損かも!!

乾燥機のない家庭にはオススメ

コンパクトな衣類乾燥機というコンセプト故に一度に乾かせる洗濯物の量が少なめではあるものの、全体的にみるとMorus Zeroは非常に便利な製品であることを約2ヶ月に及ぶ利用期間で体験することができました。

全ての洗濯物を素早く乾かすというよりも乾きにくいものだけを早く乾かしたいという人にはMorus Zeroは理想的な製品であると言えます。

乾燥機能付きの高価な洗濯機を購入するよりも安価で同様の環境を構築できるので家計にも優しいのが嬉しいポイントです。

少しでも家事を楽にしたい人は購入を検討してみてはいかがでしょうか?

提供:Morus Innovation (https://jp.morus.com/)

Twitter:@MorusJapan

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。レビュー記事のご依頼などはTwitter(@gadget_nyaa)にて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる