注目キーワード

iPadはWiFiとCellularモデルどっちがいい?ー特定の用途以外はWiFiモデルで問題なし

こんにちは、Yotchanです。

本日はiPadのCellularモデルを選択するべきかどうか考えていきたいと思います。

iPadでCellularモデルを選ぶメリット

iPadのCellularモデルの最大の特徴はiPad単体でLTEや5G通信が可能な点にあります。

  • 単体でLTE/5G通信が可能
  • GPS搭載

しかし、Cellularモデルはセルラー通信以外にもWiFi版のiPadと比較してGPSが搭載されている点も大きな違いです。

iPhoneなどのスマートフォンでは当たり前のように搭載されているGPSがWiFiモデルでは搭載されていないのでiPadで位置情報を使うアプリを使いたい人はCellularモデル一択になります。

  • Yahooカーナビ
  • Googleマップ
  • Pokemon Go

GPSを必要とするアプリは主にマップやナビゲーション系のアプリと位置情報をもとにプレイするゲーム系のアプリでしょう。

GPSが搭載されていないWiFiモデルでは位置情報は接続されているWiFiから大まかに読み込んでいるものなので正確な位置からずれてしまいます。

そのため、正確な位置情報をもとにしたナビゲーションが前提なカーナビとしてiPadを利用したい人はCellularモデルを購入しましょう。

iPhoneユーザーはiPadのCellular通信は不要!?

GPSの有無を抜きにしてもiPad単体で通信ができるCellularモデルは便利なように思えます。

しかし、iPhoneユーザーであればわざわざiPadにSIMを挿す必要性が薄いのでモデル選定は慎重に行うことをオススメします。

Instant Hotspot機能を利用すれば同一Apple IDでサインインしているiPhone-iPad間であれば自動的にインターネット共有に接続することができるからです。

Instant Hotspot機能とは

Instant Hotspot を使ってパスワードを入力せずにインターネット共有で接続する
Instant Hotspot を使えば、iPhone や iPad (Wi-Fi + Cellular) のインターネット共有を利用して、Mac、iPhone、iPad、iPod touch からインターネットに接続でき、パスワードの入力を省くことができます。

https://support.apple.com/ja-jp/HT209459

Instant Hotspot機能は聞き馴染みのある言葉で言うとiPhoneからiPadで自動的にテザリングを行なってネット接続ができるようにする機能です。

通常、iPadがWiFiから離れてしまった場合はネットワーク接続ができなくなりますがInstant Hotspot機能を設定しているとWiFiから離れてしまっても手持ちのiPhoneのネットワークを介してiPadでも自動でインターネット接続が維持されます。

テザリングというといちいちiPhoneで「テザリングをオン」にしてiPadで「iPhoneのネットワークを選択して接続する」といった行程を浮かべる人がほとんどだと思いますがApple製品の連携は強力なのでそのような手間はありません。

iPhone側での設定

iPhoneでは以下の手順でInstant Hotspot機能の設定が可能です。

  • WiFiをオン
  • Bluetoothをオン
  • インターネット共有をオン

iPad側での設定

iPad側では以下の設定を行います。

  • WiFiをオン
  • Bluetoothをオン
  • インターネット共有へ自動接続を「自動」に設定

また、初回接続時にはWiFiから自分のiPhoneを選択してiPhone側のインターネット共有に記載されているパスワードの入力が必要なケースもあります。

おまけ:Macでの設定

Macでは以下の設定を行います。

  • WiFiをオン
  • Bluetoothをオン

WiFiのアイコンを選択して自分のiPhoneを選択すればiPhoneのネットワークに接続できます。

私がCellularモデルのiPadを購入した理由

私は現在、2台のCellularモデルのiPadを所有しています。

そこで、参考までに私がCellularモデルを購入した理由を各モデルごとにご紹介します。

iPad Air 4

私がiPad Air 4のCellularモデルを購入した理由はカーナビとして使用したかったからです。

元々、カーナビとして使用してたiPadはiPad mini 5でしたがなんとなく画面サイズを大きくしたかったのでAir 4に買い替える際にCellualrモデルを選択しました。

iPad miniの画面サイズでもカーナビとしては申し分ありませんでしたがAir 4の大画面はさらに快適なので気に入っています。

iPad mini 6

iPad mini 6でCellularモデルを選択した理由はいつでもどこでも高速なデータ通信環境を構築したかったからです。

持ち運びやすく、寝転びながらでも使用しやすいiPad miniを愛してやまない私にとって5Gに対応したiPad mini 6は理想のiPadになりました。

そのようなiPad mini 6はiPhoneに依存することなく単体で常にネット接続をしておきたかったのでカーナビ以外の用途で初めてCellularモデルを選択しました。

CellularモデルにしたことでWiFiを気にすることなくちょっとした外出でも気軽に持ち出すことができるのでiPad mini 6の機動性の高さを最大限まで発揮できて満足しています。

WiFiモデル:iPad Pro

カーナビとして使用するiPad Air 4や機動性の高さを重視したiPad mini 6以外のiPadはWiFiモデルを選択しています。

例えば12.9インチiPad Proだけを持って出かける可能性は0なので12.9インチの場合はiPhoneからのテザリングで十分です。

また、11インチであってもiPad miniと比較して単体で持ち歩く可能性は低いので12.9インチ同様にWiFiモデルで支障はありません。

このようにCellularモデルでなければならない明確な理由がない人はWiFiモデルを選んで後悔することはないと言えます。

AndroidユーザーであればCellularも選択肢の一つとなるかもしれませんがiPhoneユーザーであればWiFiモデルだからといって使い勝手が大幅に落ちることはないでしょう。

基本的にはiPhoneさえあれば万事解決

iPadのCellularモデルを選択する価値があるかどうかはiPadの用途次第の一言に尽きます。

iPhoneを持たずにiPadだけを持ち運ぶシーンはほとんどないですよね。

実は全く必要のなかったCellular通信の機能に1.8万円も投資するのであればそのお金でApple Watch Series3を購入した方がよほど生活が変わります。

Cellular機能に4000円追加するだけで最低限とは言えApple Watchを体験ができるのでお勧めです。

Apple Watchに興味がないのであれば「Apple Pencil」や「Logicoolのトラックパッド内蔵のキーボードケース」なんかも買えたりするのでCellualrモデルの購入は慎重に検討しましょう。

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

合わせて読みたい記事

[こちらもチェック!] Amazonギフト券を現金でチャージすれば最大2.5%ポイント還元でお得に買い物ができます!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Gadget Nyaa

「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やおすすめのガジェットの使い方や活用ノウハウを毎日お届けするガジェットブログ。